treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

※https化しました。その影響でしばらくリンク切れなどがあるかもしれませんが徐々に修正していきます。 リンク切れなどのお気づきの点がございましたらコメントなどでご指摘いただけますと助かります。

Xperia Ace購入もPOBoxがない?

Android機をリプレイスしました。
Xperia AceがちょうどSIMフリー機としてMVNOから販売開始したのを好機としてリプレイスとしました。

とうとうVAIO Phone Aは使えなく

とうとうメイン利用のAndroid機であるVAIO Phone Aが使えなくなってしまいました。
使えなくなった、といっても電源は入って動作はするのですが、1時間くらいで100%の満充電から20%位になって、そこから一気に電圧低下してしまうらしく、すぐバッテリ切れとなってしうという状況に。

機能を利用するにはACアダプタ接続しながらでなければ利用できないくらいなので、これはもう諦めて<Xperia AceがMVNOで販売開始(予定) - treedown’s Report>で検討中のXperia Aceへ。
ついでにサポート終了した<いよいよWindows10 mobileが終了 - treedown’s Report>でやっていた機能も集約してしまおう。

購入MVNOで迷った

購入するときは、多少迷いがありました。迷ったのはどこで買うか、と言う点です。

https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/set/xperiaace.html

OCNモバイルOneだとIIJmioの1万円以上安価な価格で購入できちゃうというところに非常に惹かれたのですが…、音声SIMを契約することが条件となっていました。Xperia Aceを購入する人は音声SIMをもれなく契約しなければならない、という。
最低利用期間は6ヶ月間だから、音声通話機能付きSIMカードを6ヶ月縛りで付けると、数千円の差にしかならなくなって、さらに最低利用期間経過後にSIMを解約すればいいけどそれは手間が掛かるし時間も必要です。
そうなると、数千円の差でそこの手間と時間が不要なのであれば、IIJmioでもいいのかな、という考えに至りました。

IIJmioで端末のみの購入でXperia Aceを購入することに決定しました。

思えば、VAIO Phone Aも発売開始直後にIIJmioから購入したなぁ…、SIMフリー機となったXperia Aceも販売開始当日にIIJmioで購入というのはなんか巡り合わせを感じます。

届いて、使えるように

発売開始の10月11日に購入手続き、そこから三連休を挟んだこともあって1週間ほどの間を置いて10月17日に届きました。
小さな箱。

f:id:treedown:20191026015406p:plain

さっそく予め購入してあった液晶保護フィルムとエレコムの保護ケースを装着。

f:id:treedown:20191026015433p:plain
以前にAQUOS Sense 2を設定した<AQUOS Sense 2と出会う - treedown’s Report>こともあって、新しいOSであるAndroid 9も面食らうことなく初期設定完了。

移行はAndroid任せにせず、アプリを個別に手動でインストール(取捨選択の目的もある)しまして、アプリ別にデータ移行(アカウント移行ってほうが正しいかも)を実行しました。
休日が一日潰れてしまいました。楽しいからいいけど。

おサイフケータイ移行

以前の課題としていた

Suicaのサービス内容が変更で、やや慌て気味 - treedown’s Report

モバイルSuicaの移行、その他nanacoも利用していたので一緒にXperia Aceのおサイフケータイに移行することにし、おサイフケータイの処理は全てXperia Aceに集約することにしました。

これで、○○のときはこの機種、という使い分けなく、常にXperia Aceを持ち歩けばおサイフケータイが使えるという環境に(普通はそうか)なりました。

POBoxがない?

Xperiaで日本語入力といえばPOBoxです。
しかし…、ん?見当たらない。

f:id:treedown:20191026020057p:plain
日本語入力にはGbordしかなくて、(※Graffitiは自分で追加した有償アプリ)POBoxを選択できませんでした。
SIMフリー機のXperia AceにはPOBoxがインストールされていないのではないか?ということで片付けています。使いたかったなぁ…。
当然ですが、NTTドコモのXperia Ace SO-02LにはPOBox Plusがインストールされています。同じだと思っていたけど、そうではないみたい。
もしPOBoxが有償でPlayストアにリリースされたら(値段にもよるけど)入れちゃおうかな。

そんなわけで、VAIO Phone Aから(というかそれより前からですが)利用していたGraffitiを引き続きメインで利用するようにしました。
Palm(CLIE)時代から使ってる入力方法ということもあって、これはこれで慣れているので使う分にはそれほど不便もなく使えそう。

POBoxがないにしても、MVNOでSIMフリー機でおサイフケータイ機能が搭載された現行スペック(ミドルクラスだけど)のXperiaが利用できる、って考えると満足度は高いです。