treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

※https化しました。その影響でしばらくリンク切れなどがあるかもしれませんが徐々に修正していきます。 リンク切れなどのお気づきの点がございましたらコメントなどでご指摘いただけますと助かります。

2024-07-01から1ヶ月間の記事一覧

やられる前にやる、BitLocker回復キー収集バッチ作成

ローカルアカウント使用のワークグループ環境において、BitLocker回復キーを自動的に収集しておくのはけっこう重要だと思います。思い立ったこともあってバッチファイルを作成してみましたのでご報告です。

2024年7月のWindows Update(Windows Server)

Windows ServerのWindows Updateも7月を迎えました。不具合は目に付かないものの、後で使うため適用した記録を自分用に保存しておく(主に適用した更新プログラムのKB番号保存の)目的です。

VBSを使わずに画面非表示のインストールバッチを連続実行

前回テストで<バッチファイル内でバッチファイルの連続実行をテストしてみる - treedown’s Report>にてバッチファイルからバッチファイルの連続実行をテストしました。今回は本番環境使用に修正し仕掛けてみた結果をご報告です。

PowerShellで環境変数を参照する場合の書式

前回<バッチファイル内でバッチファイルの連続実行をテストしてみる - treedown’s Report>でテストをしているときに、PowerShellの動作で気づいたことがあったのでご報告です。PowerShellでWindowsの環境変数を参照するときの注意点です。

2024年7月のWindows Update

既に夏の暑さが到来している7月二週目です。HDDの温度が60℃というアラートを見掛けて熱暴走が心配な季節のWindows Updateを実施してみました。

バッチファイル内でバッチファイルの連続実行をテストしてみる

VBSの<VBSを使って画面非表示でバッチファイルを連続実行してみる - treedown’s Report>の置き換え版をバッチファイルで作ってみる、テストの記録です。</vbsを使って画面非表示でバッチファイルを連続実行してみる>

24H2でポイントになりそうなCopilot+ PCを調べてみる

Windows11の次期大型アップデート24H2の話題が活性化していますが、なんだか不安に思うところもあって、24H2のキーワードとなっている「Copilot+ PC」って何者かを調べてみることにしました。CSの勉強という感じです。

バッチファイル内で共有フォルダ有無から処理を分岐する

VBScriptの廃止がアナウンスされてから、ちょっとづつ進めている更改作業です。<VBScriptで共有フォルダ接続有無で処理の分岐をしてみる - treedown’s Report>で作成したVBScriptをバッチファイルへ置き換えるための準備です。</vbscriptで共有フォルダ接続有無で処理の分岐をしてみる>