treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

※https化しました。その影響でしばらくリンク切れなどがあるかもしれませんが徐々に修正していきます。 リンク切れなどのお気づきの点がございましたらコメントなどでご指摘いただけますと助かります。

運用管理

ルートゾーンのDNSで変更があるよう?

ルートゾーンKSKロールオーバー、というプロセスが開始されます、という話が静かに話題となっています。システム管理者じゃないと意識しないけど、世の中のDNSサーバ全般に関わる動作の変更がある、という感じの認識です。 ちょっと調べてみたのでご報告。

Windowsのバージョンと別名称の対応表

仕事上Windowsのバージョン(詳細なバージョン表記の方)を使うことがあったので、メモがてらご報告します。ほぼ自分用のメモ。 内部バージョンと呼ばれるバージョン番号の羅列です。

Windows10 Enterpriseのサポートサイクルが延びる?

最近目にした中で久々にWindows10に好印象なニュース。Windows10 Enterprise(正確にはEducationとの二つ)は、今までのリリース後のセキュリティアップデートサポート期間からさらに延長される、という話をご報告。

Windows Update用語LCUとSSU

2018年8月の更新で以前からちょくちょく目にしていたLCU(Latest Cumulative Update)とSSU(Servicing Stack Update)って何だろう、というのを調べて見ましたのでご報告します。 まだそれほど理解が進んでいませんが、ざっくりとした捉え方ということで。

(3/3)ちょっと安いNAS=RAID5のリビルドに思う

前回でRAID5の障害やリビルドについて頭の中にあること書き出してみました。今日はその前回と関連して、リビルドについて思い出した点をご報告です。

(2/3)ちょっと安いNAS=RAID5の障害対策

前回で理解しているRAID5の特徴を書き出してみました。今日はその前回を踏まえて、RAID5の障害対策について考えてみた点をご報告です。

(1/3)ちょっと安いNAS=RAID5、アリ?

バックアップデータの保管用途ならRAID5もあり?と思ったとき、頭の中で考えたことをご報告します。使いやすい価格帯のRAID対応NASはRAID1かRAID5が多い、と言う点を踏まえて、RAID5だから避けるってわけにもいかないかなぁと思ったときに考えたことです。

RaspberryPiでSoftEtherの運用・ログに注意

RaspberryPiでSoftEtherのVPN接続を実現する、割とこの使い方をされている方って多い印象があります。もし、お使いでしたら、運用上お役に立つかもしれないポイントを一つご報告。それはとある障害で学びました。

Hyper-VでLinuxゲストOSのVHD/VHDX容量を削減(ダイエット)

Hyper-Vを使っていてよく出会うのが、メモリとストレージの容量不足。WindowsがゲストOSのときのやり方は多くあれど、Linuxゲストの場合は…? やってみたのでご報告します。

サーバが使えなくて苦情が来たのだが…?

今日は久々にもはや十年以上前になる昔話を一つ。システムは夜間に日々メンテナンスやバックアップなどを実行しているものです。しかし、そんな夜間の動作が会社内で問題とされた、ある日の出来事。

(2/2)フリーのイメージバックアップMacrium Reflect

前回受け取ったダウンロードURLを開いて、ダウンローダーを入手するところから、作業再開です。

(1/2)フリーのイメージバックアップMacrium Reflect

Macrium Reflect Free Editonってご存知でしょうか?以前は、個人なら無償、商用(法人)利用は有償、というソフトウェアでしたが、知らないうちに商用環境で利用可能なフリーのイメージバックアップとして生まれ変わっていたのでご報告です。

rsyncが突然エラー⇒とりあえず手動起動で対処

cronで定期的に実行してるrsyncが突如エラーを出すようになりました。対処した内容のご報告です。

sambaのaudit.logを確認してみた

以前の「(1/2)Debian Jessieのsambaでファイル監視」という記事からスタート、この辺で仕掛けたaudit.log、そのまま収集をしていましたが、ログを見る機会があってログの読み方を自分用にメモ、ということでご報告いたします。

(2/2)ボリュームライセンスの発行で問題が起きてるらしい

昨日までで、「ちょいまち」と言われてたライセンスサイトのエラーメッセージ。待てば解消すると思いきや…そう甘くはなかった。という、昨日の続き。

(1/2)ボリュームライセンスの発行で問題が起きてるらしい

今日は昔ながらのオープンライセンス、いわゆるMicrosoftのボリュームライセンスプログラム、についてです。なんか最近(2017年11月-12月)不具合が出ているらしい、という話。

PowerShellでネットワークカテゴリ変更

PowerShell使いこなすと便利です。今日はそんなPowerShellを使ったネットワークカテゴリ変更方法をご報告します。

SendGridというサービス、よさそう

SMTPサーバはいままでPostfixで作る、というのが定番でしたが、メールの流通量が少ないのであれば、フリーのクラウドサービスを使う、というのも選択肢ですね。今日はそのSMTPサーバであるsendgridについてご報告します。

ラックに入る小さいUPSを探す

UPS買いましょう。ただしキャビネットに収納可能なサイズのUPSね。 そんなこんなで探しました。

(1/2)sambaサーバの監視ログを切り出す

今日はsambaサーバからsyslog経由で収集したログをどうやって保存していくか、という点についてご報告します。ログの収集は前回までで出来ていましたが、そのログをどのようにどれくらい保存するか、という点はちょっと棚上げにしていました。

サイレントインストールオプションって重要

今日はインストールにおいて「サイレントインストール」オプションについて思うところなどをご報告します。サイレントインストールオプションって、普段単体でPCを利用している限りは全然必要ありません。むしろインストールできているかどうか分かりにくく…

仕事始め、うるう秒も大丈夫

今日から仕事始め、という企業も多いですね。1年頑張っていきます。 さっそくですが気になっていたのはうるう秒ですね。

年末恒例、長期休暇前作業

今年もあと少しで終わり…早いなぁ。年取ると一年が終わるのが早く感じる。 年末は年末年始休暇前のセキュリティアップデートが恒例ですね。

セキュリティグループからメンバー一覧作成

今日はActive Directory簡単TIPSです。Active Directoryのグループアカウント、数が増えるとなかなか管理が難しくなってきます。今日はこのグループアカウント、簡単にグループに登録されているメンバー=ユーザアカウントの一覧、を表示するコマンドについ…

(1/2)Hyper-V Serverの初期設定を簡単に把握するメモ

Microsoft社の無償サーバOSであるHyper-V ServerというOSはご存知でしょうか?Hyper-Vに機能を特化させ仮想化サーバのみ動作させる前提で利用可能な無償のOSです。使うためにお金の支払いが一切ないことがポイントです。今日はこのHyper-V Serverの初期セッ…

2016年11月は「更新プログラムを確認しています」から進む

今月もWindows Updateの時期がやってまいりました。ですが、今月はスムーズにアップデートが完了しています。今日は11月版Windows Updateについてご報告します。

(2/2)2017年元旦、うるう秒

うるう秒が2017年元旦に追加、これはどうなのね?もうちょっと待機できる時間が良かったなぁ…と思うシステム管理者は私だけではないはず。 今日は「ntpdが動作するところのうるう秒対策」についてご報告します。

(1/2)2017年元旦、うるう秒

ここ数日、一般的にはまったく騒ぎになっていませんが、システム関連の界隈でちょっとしたザワつきを見せているのが「2017年元旦にうるう秒の挿入が決定」という話題です。今日は2017年元旦のうるう秒についてご報告します。

Adobe FlashとAIRの次期バージョン(ベータ公開)

Adobe FlashとAIRの次期メジャーバージョンである「Flash 24」と「AIR 24」のベータリリースがされたそうです。今日はこれについてただのボヤキにも近い小話をご報告します。

IBMのサーバ保守は他メーカの保守も可能

今日はサーバ保守についてのちょっとした小話をご報告します。サーバ保守ってメーカの保守を契約するものですが、このサーバ保守、実はメーカ外のサーバハードウェアについての保守もやってくれることがあることはご存知ですか?