treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

※https化しました。その影響でしばらくリンク切れなどがあるかもしれませんが徐々に修正していきます。 リンク切れなどのお気づきの点がございましたらコメントなどでご指摘いただけますと助かります。

運用管理

クイックアシスト、ストアアプリ切替時にエラー

Windows10のOS標準でインストール済だったクイックアシストが、OSS標準のアプリからMicrosoftストアアプリに移行してしばらく経過。それほど難しくない移行ですが、上手くいかなかったPCに出会ったのでご報告です。

Windows8.1のサポート終了メッセージ

Windows8.1のサポート終了まで半年、Microsoftからのメッセージが届いたのでご報告です。Windows7の時もそうでしたので、Windowsサポート終了時の恒例となりそうな感じがします。

更新:Microsoftセキュリティ情報をメールで受け取る

以前に<Microsoftセキュリティ情報をメールで受け取る - treedown’s Report>にて、Microsoft製品のセキュリティ情報をメールで受け取る方法を手順に記しましたが、更新があったのでご報告です。</microsoftセキュリティ情報をメールで受け取る>

SQL Server Express バージョンアップを実施

SQL Server Express 2012を使っているSQLサーバの延長サポート期限が2022年7月に迫ったこともあって、バージョンアップを実施しましたのでご報告です。

2022年5月定例外の更新プログラムがリリース

Windows Server向けの定例外となる更新プログラムがリリースしたので、調べたことをご報告です。Windows Server向けなのでWindows10/11には全く絡まない話。

.NET Frameworkのバージョンを確認する

アプリケーションのバージョンアップには、動作条件となる.NET Frameworkのバージョンアップも時に必要となります。.NET Frameworkのバージョン情報を確認するための情報をご報告です。

rsyncプロセスが終わらない=障害?

障害のような障害でないような、そんな症状に対処した記録です。ある日、謎の動作不調が発生しました。

Raspberry Pi「Under-voltage detected!」対策=ACアダプタ交換

Raspberry Piで電力不足を意味するログが記録されていました。実害がなかったのでしばらくはそのままにしていたものの、動作に影響してきたので対策を実施、その内容をご報告です。

SSLサーバ証明書更新時のリダイレクトを考える

以前に.htaccessを設置して、サイトへのhttp接続をhttps接続にリダイレクトしていましたが、SSLサーバ証明書の更新時に引っ掛かったことがあったのでご報告です。実施したのはだいぶ前の話ですが自分の備忘録という意味で残しておきます。

コマンドからタスクスケジューラのタスクを作成してみる

前々から一回やってみようと思っていたのですが必要に迫られてなかったことと、時間が取れなかったのでやってなかったのですが、コマンドプロンプトからタスクスケジューラでタスク作成をやってみたのでご報告です。

一台のファイルサーバで複数ホスト名で(一台を)参照できるようにする

ワークグループ上のWindows Serverで共有フォルダを提供するファイルサーバがある環境で、旧ファイルサーバを廃止するための準備として、新ファイルサーバに「旧ファイルサーバと同じUNCパスをホストするように設定したい」と思い、検証してみましたのでご報…

Lenovoリカバリメディアを使ってシステムを復元してみる

以前に、ThinkPadのリカバリメディアを作成したことがありましたが、そのときは実際にリカバリ作業は実施していませんでした。今回作成したリカバリメディアを使ってOSのリカバリのテストをやってみたのでご報告です。

HP ProLiantでHPのサーバサービスの状態が停止になってしまう。

HP ProLiantはサーバ用の筐体なので、Windows上でもサーバ用のプログラムが動作しています。そのうちの一つAgentless Management Service(ams)についてのご報告です。

VBSを使って画面非表示でバッチファイルを連続実行してみる

以前にインストール済アプリケーションのアップデートを想定したバッチファイルを作成しましたが、これをWindowsのタスクスケジューラに仕掛けてバックグラウンドで自動実行するように構成してみたので、ご報告です。バッチファイルでは限界があるので、VBS…

Remove-AppxPackageしたWindows10標準アプリ(UWP)をコマンドで復旧する

Windows10になってから、不要なアプリが標準で結構導入されていて、初期セットアップ時に削除しているケースも多いかと思います。ただ、今回、勢いよく削除したアプリが必要とされたので、対処しなきゃいけなくなった、という話をご報告です。

vPro(Intel AMT)のリモートKVMのお供にダミープラグ

Intel vProを活用するときに、最近買ってよかったものをご報告します。そんなに高いものではありませんが、一見すると何に使うか分からない"ダミープラグ"というものです。

Windows11インストールしてローカルアカウントで使ってみる

2021年10月5日、Windows11がとうとう公開されました。Hyper-V環境にインストールしてみたので、「とりあえずやってみた」というレベルでご報告です。

(2/2)Intel Manageability Commanderを使ってみる

前回「(1/2)Intel Manageability Commanderバージョン2.2をインストール」でインストールまでは完了しました。今回は起動から実際に使ってみるところをやってみましたのでご報告です。

(1/2)Intel Manageability Commanderバージョン2.2をインストール

Intel Manageability Commanderの新バージョン2.2が去る8月20日にリリースしました。試しにインストールしてみましたのでご報告です。 vPro(細かくはIntel AMT)のユーザ必携ツールです。

BunBackupのログオフ実行をテストしてみる

去年の検証記事に進展があったので、テストを実施してみることにしましたのでご報告です。BunBackupがログオフ状態では動作しない、という件の進展。

WindowsにMSHTMLリモートコード実行のゼロデイ脆弱性

先週に公表されたゼロデイ脆弱性である、MicrosoftMSHTMLリモートコード実行の脆弱性(CVE-2021-40444)、先週時点ではゼロデイですが、直近のWindows Update9月の月例更新でどうなるか気になります。テスト環境で回避策の手順を確認してみましたのでご報告…

UPS(BZ35LT2)のバッテリを交換する

UPSのバッテリ寿命、よくある業務の一つです。今回(これまで交換をしたことない)BZ35LT2という初めての機種でバッテリ交換を実施したのでご報告です。

ファイルサーバに接続中のPCやユーザを確認する

障害などでサーバをメンテナンスするときに、「今、誰が使っている?」を見たい、そんなときどうするかをWindows ServerとLinuxのsambaサーバで確認する方法のご報告です。

TLS is requiredでSMTPサーバが送信できなくなる

少し前の話ですが、使っていたpostfixのメールサーバが一台「TLS is required」を記録してしまい、メールが配送されなくなった、という対処を実施したためご報告です。

Remote Desktop Connection Manager新バージョンリリース

Remote Desktop Connection Manager(以下RDCMan)が新たにSysinternalsツールに仲間入りし新バージョンがリリース。嬉しい更新です。

UEFIなPCでUSBや光学ドライブからブートする設定

古いPCを使っていた期間が長くてまだ慣れていないのか、あまり触ったことないメーカのPC故か戸惑ったので、自分用メモを兼ねたご報告です。内蔵HDD/SSD以外からブートするときに必要となるUEFIの設定。

OneDriveで共有するけどダウンロードを禁止する設定を試す

前回<OneDriveでファイル送信をする必要に迫られる - treedown’s Report>OneDriveからダウンロードリンクを生成してファイル共有をしていましたが、もうちょっと別のシチュエーションでやってみた内容をご報告。設定は間違っていないと思っていましたが、あまり上手くいかなかった失敗例。</onedriveでファイル送信をする必要に迫られる>

Windows10のローカルユーザの存在有無判定と有効化処理をバッチで

Windows10のローカルユーザをちょっと操作する必要があったので、バッチファイルで処理してみました。作成したバッチファイルをご報告です。

OneDriveでファイル送信をする必要に迫られる

PPAP(Password付きzipファイル、Aん号化 Protocolのほう)がちょっと話題なのですが、タイミング良く(タイミング悪く)添付ファイルが使えない環境へのファイル送信が必要になってやってみた記録です。

クイックアシストを実際に使ってみる。

前回<リモートアシスタンスの進化形=クイックアシスト - treedown’s Report>でテストしたクイックアシスト、実際にユーザPCで使ってみる機会があったので思ったことをご報告です。前回と重複する点もあるので、ほぼ感想文というか備忘録というか。