treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

※https化しました。その影響でしばらくリンク切れなどがあるかもしれませんが徐々に修正していきます。 リンク切れなどのお気づきの点がございましたらコメントなどでご指摘いただけますと助かります。

WindowsUpdate

Windows7のサポート終了通知が来た

とうとう動き出した、「KB4493132」このWindows7サポート終了をわざわざデスクトップ上に大きくアピールしてくれた"親切(?)"な機能の画面を実際に見ましたのでご報告します。

2019年6月のWindows Update

今月は割と平穏なアップデートのような気がする2019年6月のWindows Update。公開後にインストールしてみたあと一日経過観察後の状況のご報告です。

令和対応パッチでレイアウト崩れる症状が解消

Windows Updateで4月末から5月頭に掛けて配信された新元号対応パッチ、それの副作用と考えられる問題が5月の品質更新で解消されたのが確認できたのでご報告です。

2019年5月のWindows Update

2019年5月のWindows Updateは新元号令和対応の品質アップデートに注目しながらの更新。(といっても一部はオプションでの公開でテスト適用しちゃったけど) 5月15日公開から16日夜までのWindows Update適用作業のご報告です。

令和対応パッチに動きあり?

また、不具合が出るのかしら?ちょっと不安になる最近のWindows Update(特に新元号対応パッチ)です。 前回から動きが見られたので、ほぼ自分用メモ。

元号が「平成」なんですけど⇒新元号令和対応パッチが必要

ゴールデンウィーク中に日本の元号が「平成」から「令和」にバトンタッチ。しかし、スムーズに見えた改元もPCの世界ではそれほどスムーズじゃない模様。 今日はゴールデンウィーク中にあった元号関連の出来事です。

2019年4月のWindows Update=割と平和

今月も恒例のWindows Updateを実施しましたのでご報告。特に適用時には問題は発生しませんでしたが、しばらく恐る恐る使っています。

エラー0x80246013で更新プログラムのインストール失敗

結論から言うと、一瞬で終わっちゃう話。Windows Server 2016 の累積更新プログラムを適用したらば、失敗してしまい、ちょっと驚いてイロイロ調べたものの、単純に再試行したら、無事完了したという話です。

2019年3月のWindows Update(Windows7以外)

2019年3月のWindows Updateを適用して数日経過観察したのでご報告です。今月のWindows UpdateはWindows7にとっては注意(意識)しておくことがあるのですが、その他のOSは手持ちの環境では既知の不具合に該当していない感触です。毎月、安定してくれるといい…

2019年3月Windows7のWindows UpdateはKB4490628が重要

今月のWindows UpdateはWindows7ユーザには見逃せない大切なアップデートが含まれています。(Windows Server 2008 R2も含む)Windows7でWindows Updateを継続利用するために気にしておきたいSHA-2対応のための更新プログラムが今月配信です。実際に適用して…

2019年7月以降にWindows7のWindows Updateが出来なくなる条件

今月のWindows UpdateはWindows7ユーザにとっては重要な更新プログラムが含まれているそうです。これは把握しておいたほうが良さそう、という事でご報告。

2019年2月のWindows Update適用した

まだ経過観察が済んでいませんが、ひとまず2019年2月のWindows Update月例更新プログラムを適用したのでご報告します。 今月は問題があまり出なさそうかなという感じを受けていますが、油断はできないのがWindows Update。

先週、Office新元号パッチが配信されていた(2月6日)

うっかり見逃していましたが、Officeの新元号パッチが2月6日に(1月の不具合を踏まえてか?)再度配信されていたようで、ご報告します。 なんかOffice関連で問題が出たら、疑うのは新元号パッチ?

Windows Server 2008のリモートデスクトップ接続エラー

2018年1月のWindows Update以降でWindows Server 2008(R2含めて)に対してリモートデスクトップ接続ができなくなる、という症状のご報告。と、言っても以前の記事と対処法は全く同じ。

Windows10の機能更新プログラム適用、どうしています?

Windows10の機能更新プログラムこれ適用するタイミングが意外と難しいものがあります。あるとき聞かれたので、ご報告がてら、ちょっとしたことですがここに記録しておきます。

Windows Update1月でWindows7に起きた不具合解消?

2019年1月のWindows UpdateではWindows7の共有フォルダや共有プリンタにローカル管理者グループがアクセスできなくなる、という不具合がありました。今回、修正パッチがリリースされましたので試してみた結果をご報告。

2019年1月WindowsUpdateの影響(Windows7)

前回<2019年1月:本年最初のWindowsUpdate - treedown’s Report>のWindows Updateから、さらにWindows7について確認してみましたのでご報告。Windows7はというかWindows Server2008(R2も)の今月のアップデートは結構厳しいですね。

2019年1月:本年最初のWindowsUpdate

2019年もスタート、早くも本年最初のWindows Updateが配信開始。でもなんか様子がヘンです。正体はいまだ不明ではありますが、変なところをご報告。

ずーっと保留し続ける機能更新プログラム

前から気になっていたのですが、Windows 10、バージョン 1809 の機能更新プログラムが「インストールを完了するには再起動が必要です」のまま、ずーっと保留。この症状について対処した内容をご報告します。

なんかExcelがオカシイ…WUのせいだった。

1月3日配信されたKB4461627が影響して、仕事始めからExcelが起動不良になった、という話をご報告。といっても、配信停止にしただけです。

2018年振り返り(ちょっとWU12月の話題)

今年ももう終わり。思えば今年は後半に向かうにつれて疲弊していくという、あまりいい年とは言えませんでしたが、大過なく大晦日を迎えることが出来たことを喜ぶこととします。

2018年12月Windows Update=手動と自動の差?

遅くなりましたが、まったく状況が掴めない動きがあったのでよく分からないまま経過観察をしていました。概ね不具合は出ていないのですが、Windows10で気になる動きをするPCがありご報告です。

WindowsUpdate終わらせないとシャットダウンは長い

Windows10を使ってて思う事のご報告。シャットダウンをしたときに、「やけに、シャットダウンに時間が掛かるな…。」と言う時があります。これの原因はなんだろう?

2018年11月のWindows Update、他には問題ない?

Outlookで予期せずエラーが出ました<2018年11月のWindows UpdateでOutlookにエラーが出る - treedown’s Report>が、他は今のところは問題らしい問題は目についていません。

2018年11月のWindows UpdateでOutlookにエラーが出る

今月のWindows Updte、軽微ですがいくつか変なところはありそうです。Outlookでエラーを出したPCもあって、注意は必要かも。

(2/2)Windows Updateの処理が記録されるログの中身を見てみた

前回見てみたログファイル ReportingEvents.log、これの中身を見てみました。 どういう処理が記録されていたか、簡単に見てみたのでご報告。

(1/2)Windows Updateの処理が記録されるログ

Windows Update、年に何回かちょっとした問題になる昨今。Windows Updateの動作履歴を見るためには更新の履歴くらいしかパッと見には選択肢がなさそうに思えます。実はログファイルがある、というご報告です。

2018年10月のWindows Update

今月も憂鬱なWindows Updateがやってきました。とりあえずいくつか適用、特にこれと言った問題は出なかったのですが、気になった点をご報告します。

9月末にWindows Updateが追加で来てた

Windows Updateが追加で来ていたので、ご報告です。今回来た追加のアップデートはKB4100347とKB4458469でした。

Windows Update用語LCUとSSU

2018年8月の更新で以前からちょくちょく目にしていたLCU(Latest Cumulative Update)とSSU(Servicing Stack Update)って何だろう、というのを調べて見ましたのでご報告します。 まだそれほど理解が進んでいませんが、ざっくりとした捉え方ということで。