treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

※https化しました。その影響でしばらくリンク切れなどがあるかもしれませんが徐々に修正していきます。 リンク切れなどのお気づきの点がございましたらコメントなどでご指摘いただけますと助かります。

Linux

Raspberry Piに外付けHDDを追加する

玄箱Proが不定期にシステムダウンしてしまう、この症状でとうとう諦めがつきました。いままでDebian Stretchをインストールした玄箱をNASとして利用してきましたが、Raspberry Piにリプレイスすべく準備を進めます。

玄箱Proの故障(たぶん)⇒諦める

玄箱Proのバージョンアップ後にビープ音が鳴る件、あれから何度か聞きながらもそのままにしていました。しかし、そのビープ音は新たな障害の始まり。

syslogに「~'action 17' suspended~」が記録される

Debian Linuxで起こるsyslog関連のバグ対処をご報告。バグ自体はかなり前から存在していたのですが、いままでそんなに実害もなかったのでそのまんま稼働させていた模様。(気づかなかったともいう)

玄箱ProのDebianバージョンアップ後にビープ音

玄箱ProにインストールしてあるDebianのバージョンをJessieからStretchにバージョンアップしたあとの話。なんだか不定期にビープ音がなるので、探ってみましたのでご報告。まだ原因は確定していませんけども。

玄箱ProバージョンアップDebian Stretchへ

Debianをインストールした玄箱Pro、まだまだ現役で自宅のLANで活躍中です。いささか時期を失したような話ですが、ようやく重い腰を上げてDebianのバージョンアップを実施しましたのでご報告です。

エラーexim paniclog on host has non-zero sizeが届く

テスト環境で用意しているサーバで動作させているLogwatchからエラーを意味するアラートメールが届いたのでご報告です。そのエラーは「exim paniclog on host has non-zero size」でした。

Raspbian Stretch Liteを試してみた

Raspberry Pi 2のOSはRaspbianのフルバージョンでdist-upgradeを繰り返し、バージョン9(Stretch)で稼働していますが、ふとLiteを試して見たくなってやってみたのでご報告です。

Linux MintでSuperキーを無変換キーに割り当て

Linux MintでSuperキーを使う操作はWindowsのそれほど多くありませんが、使えると便利です。ですが、昔のThinkPadにはWindowsキーがありませんでした。別のキーで代替してみたのでご報告です。

RemminaでWindowsへリモートデスクトップ接続

Linux MintでRemminaを使うにあたって、勉強中です。学習した中で、忘れないようにしておこうと思ったちょっとした知識をご報告。てか、自分用のメモとなる可能性が高いほんの些細な内容。

Linuxで利用するリモートデスクトップの話

最近LinuxでもNLA(Network Level Authentication)対応のRDPクライアントが通常となってきました。 ちょっと頭の中を整理する意味合いもあってLinuxでリモートデスクトップ接続を使う時の基本知識をメモ。

気になっていたLinux幾つかインストールしてみた

Windows 7のサポート終了まで1年半くらいになっています。Pentium MのようなPAE非対応なPCはWindows8.1以降のOSをインストールできない、という事もあって選択肢がLinuxとなります。ココに備えて、前から気になっていたLinuxを比べてみました。

LinuxMint19に好感触(感想文)

Linux Mint 19が去る2018年6月29日リリース。インストールしてちょっと触ってみたのでご報告します。ちなみに、当方はあまり豪勢なマシンに入れる予定でないので、エディション(デスクトップ環境)はMATEの32ビット版OSを選択しています。

DNSでAレコード変更後にメールがエラーになる

logwatchで送信されるログメールが届かない…、ということがあったので、その対処法をご報告します。エラーは以前にもあった「Sender address rejected: Domain not found」です。

Linuxのディスクを完全消去する方法

Windowsでディスクを完全消去する場合には、ユーティリティを使うのが定石となっていますが、Linuxのディスクを完全消去する方法ってあまり見かけない。今日は、この辺をご報告。

繋がらないxrdpをとりあえず繋げる

Linux Mint Debian Edition(MATE)を使う用事が出来たのですが、いままで簡単だったxrdpがちょっとうまくいかなかったので、とりあえずつながるようにした記録をご報告します。

rsyncが突然エラー⇒とりあえず手動起動で対処

cronで定期的に実行してるrsyncが突如エラーを出すようになりました。対処した内容のご報告です。

sambaのaudit.logを確認してみた

以前の「(1/2)Debian Jessieのsambaでファイル監視」という記事からスタート、この辺で仕掛けたaudit.log、そのまま収集をしていましたが、ログを見る機会があってログの読み方を自分用にメモ、ということでご報告いたします。

sambaサーバでkernel Panicが発生、OOMって?

今日はDebianで動作しているsambaサーバがkernel Panicで停止してしまう現象が二回続いたので、調べてみた結果をご報告します。「Out of memory: Kill process」が発生していた、ということでした。

暑い夏、温度上昇に要注意

最近暑いです。猛暑日を記録する日もちらほら…。今日は温度に関するご報告です。玄箱Proが勝手にシャットダウンしていた、という…。

CentOSでどうしても古いバージョンを使うとき

CentOSは使っている人が多い(と思っています。)ディストリビューションです。中にはテストのためにどうしても古いバージョンを使わなきゃいけない局面もあるかと。今回はそんな時のTIPSをご報告します。

SFTP専用ユーザを用意した⇒無駄足

前回でSSHの接続方法を伝えるのに苦労した出来事を踏まえ、改めて伝えることの難しさを思い知ったところでしたが、時を経て、再び打ちのめされることになりました。

SSHパスワード認証専用ユーザを用意した動機

昨日の記事<SSHでちょっとした設定TIPS - treedown’s Report>ではSFTPしかできないユーザを用意したいけどどうしよう、って時の設定方法をご報告しました。なんでこんな設定をしなきゃいけなかったかといえば…今日はその辺をご報告です。</sshでちょっとした設定tips>

SSHでちょっとした設定TIPS

今日はちょっとしたTIPSです。ファイルの転送にはSFTPが分かりやすいですね。今日はそのSFTPを使う場合のちょっとした設定方法についてご報告します。

Postfixリレーサーバの設定備忘録

今日はちょっと前の記録から。postfixでメールリレーをしている際に、「said: 530 5.7.0 Must issue a STARTTLS command first (in reply to MAIL FROM command))」となったご報告です。

鍵とパスワードの認証を混合するsshd_configの設定

今日はSSHログインの設定を使い分ける方法についてご報告します。自分の忘れない用の備忘録に近いです。

玄箱Proリプレイス⇒RaspberryPiでNAS、ちょっと考えた

今日は玄箱Proで構成しているNAS環境を、もしリプレイスするなら…という「もしも」を考えてみましたのでご報告します。すぐにやるわけではありませんが、なんとなく構成を考えてみたので、未来の自分向けのメモの意味合いもあります。

Ubuntu16.04ではapt-getでなくaptコマンド

今日はちょっとしたUbuntuのTIPSです。Ubuntu16.04の環境を用意した時の話をご報告します。

hostnameとunameちょっとした違いだけど?

「hostnameコマンドは使わないでいただけますか?」 ん?突然どうしたの?ある日突然、チームメンバーからこのように言われました。 「うちの伝統なんです。使うコマンドはunameコマンドにしてください。」 その理由は…

cifs-utilsがインストールされているかどうか確認

今日はRaspberryPiのTIPSをご報告します。RaspberryPiからWindows Serverの共有フォルダを使うために必要なのはcifs-utilsというパッケージです。

(2/2)sambaサーバの監視ログを切り出す

昨日に引き続きましてsambaサーバからsyslog経由で収集したログをどうやって保存していくか、という点についてご報告します。 今日は月次処理をしてみたいと思います。