treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

※https化しました。その影響でしばらくリンク切れなどがあるかもしれませんが徐々に修正していきます。 リンク切れなどのお気づきの点がございましたらコメントなどでご指摘いただけますと助かります。

WSDによってプリンタが自動追加⇒無効に

オフィスでは、プリンタや複合機などの印刷機が複数導入されているケースも少なくありません。
そんな印刷機のWindows設定についてのご報告。WSDというものがおりまして。

結構前の話だけど

「プリンタが動作しないんですけど?」

そういう問い合わせがやってきました。
ほう、詳しく聞いてみれば、どうも

  1. プリンタは動作するんだけど、両面や集約のような特殊印刷(プリンタ固有の拡張機能)が使えない。
  2. PCをWindows 7からWindows10(あるいは8.1)に入れ替えてからこうなった
  3. PC入れ替えてからプリンタの拡張機能は使ってない(初めて使う)

ということが分かりました。ん?使えてはいるんですよね、てことは。

別の人からは
「勝手にプリンタが追加されているんですけど。」
って連絡もありました。

よく見ると、あー、確かに、追加したプリンタ名と同じ機種型番で、追加した覚えのないプリンタが「デバイスとプリンタ」画面に表示されていました。
どうも、「拡張印刷機能が使えない」と訴え出ていたユーザの方も、このプリンタ取り違えで、本来利用できていた(利用したい)機能が利用できていなかったようです。

その正体は「WSD」で自動的に追加されたプリンタです。

WSDって何?

Microsoftが開発した「Web Services for Devices」の略。
詳しくはこちら。

Web Services for Devices - Wikipedia

ここの解説に、
デバイス用のWebサービスあるいはデバイス上のWebサービス(WSD)とは、プリンタ、スキャナ、ファイル共有などのWebサービス対応デバイスへの接続を可能にするMicrosoft APIです。
という説明があります。
古いWindowsネットワーク機能の代替」とか「新しいデバイスAPIへのアクセスを許可するための共通のフレームワーク」っていう表記があります。
要するに、昔のWindowsネットワークのリプレイスの一環として開発された、自動検出機能ってことになりそうです。
プリンタのポート設定画面にWSDで始まるポートがあれば、それはWSDによって追加されたプリンタということになります。

f:id:treedown:20190930150335p:plain
こりゃまたWindowsのお節介機能ってやつに思えます。Home Groupも結局すぐに廃止しちゃったし、これもどれだけやってくれることやら。

紛らわしいのでこれを無効化してしまいます。以下の二種類いずれかで無効にできるはず。

プリンタでWSDプロトコルを無効化してしまう

Webブラウザなどで設定可能なプリンタを利用しているのであればこの設定ができる可能性が高いと思われます。
(※ただ、プリンタによって設定項目がないとか、そもそもNIC搭載なのにプリンタ内部設定が編集できないとか、そういう事情があるとできないのかなと思いました。)

ブラウザでプリンタ本体の設定画面を開いて、IP設定の詳細(IPv4とかIPv6の設定をする箇所)を開くと…

f:id:treedown:20190930150402p:plain
使っているプリンタでは詳細情報の画面にWSDの設定項目がありました。(IPv4とIPv6でそれぞれ設定を持っているので利用しているIPによって各々に設定が必要です。)
ただ、DeviceとかPrinterでどう違いがあるのか(ポート番号が違うってのは分かりますが)今一つ不明。
ここを無効にして、プリンタの自動追加が抑制できるか確認してみるようにします。

プリンタによっては、

f:id:treedown:20190930150453p:plain
こういう表記をしている別のプリンタもあるから、プリンタによって違うんだろうなぁ、って思います。

Windows側でネットワーク探索を無効にしてしまう。

コントロールパネルを起動、「ネットワークと共有センター」を開きます。(※表示はすべてのコントロール パネル項目を表示している画面の場合、)

f:id:treedown:20190930150509p:plain
その次の画面で左ペインから「共有の詳細設定変更」をクリックして、画面を開くと…
(※結果的に「コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\ネットワークと共有センター\共有の詳細設定」を開くことになります。)

f:id:treedown:20190930150538p:plain
画面内に(現在のプロファイル)が表記されているネットワークプロファイルの箇所を見ると
「ネットワーク探索」
てのがあり、その項目がデフォルトでは上記のようになっています。
ここを
「ネットワーク探索を無効にする」
というラジオボタンをオンにして、変更の保存を実行すると、ネットワーク探索は無効になります。

※よく見ると「ネットワークに接続されているデバイスの自動セットアップを有効にする」という、なんだかそれっぽい設定も見て取れます。これを無効にするだけでもよいような気もしますが、試していないので確証は持てません。

ただ、環境によってはネットワーク探索を無効にすると問題が出る環境もあるかもしれないし、Windows一台一台で上記設定をやらなきゃいけない、ということもあって、プリンタのWSDプロトコル無効化のほうが、(プリンタで対応しているなら)イイのかなと思いました。