treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

3月のWindows Update不具合が更新あり

先月のWindows Updateマンスリーの品質ロールアップ(セキュリティ更新)で不具合がでていました。
どうやらこの件について更新があったようですので、ご報告します。

不具合

以前の記事

blog.treedown.net

 で出た問題。
いちおうざっと記載しておくと、

  • 「KB4088875・KB4088878」のいずれかを適用することで、無線LAN(有線LANも)の利用に問題が発生する。

その問題というのが、

  • NICに設定した(たぶん静的設定した)IPアドレスが初期化されDHCPを利用するように変わってしまう。(たぶん初期化)
  • ステルスモードを利用している無線LANのSSIDへ接続するための無線プロファイルが表示されない(たぶんなくなるということ)
  • 無線LANアダプタの無効化、利用できない症状

が発生してしまうというもの。ただしOSがWindows7あるいはWindows Server 2008だけが対象。

上記以前の記事で
「久々にちょっと重たい不具合が出てしまいましたね。Windows Update、不具合を修正したアップデートのリリースへ向けた動向を注目したいと思います。」
と申しておりましたが、このたび、アップデートがリリースされたようです。

対処はKB4099950を事前に導入しておく

対処方法は以前ご紹介したTechnetブログのこの記事

3 月の更新プログラムを適用すると無線 LAN,有線 LAN 利用時に問題が発生する (Windows 7 / Windows Server 2008 R2) – Ask the Network & AD Support Team

ここに更新が追記されました。

その1)
まずは、更新プログラム適用前に「KB4099950」を適用すること
その2)
KB4099950の動作ではPCIキャッシュのレジストリを削除してしまうこと(まだ未確認、注意が必要か?)
その3)
現在KB4099950はMicrosoft Update Catalogの公開とWindows Updateでの配布のみ。なおWindows Updateでは「オプション」の更新として検出・表示されるそうです。(問題が発生した人だけ適用してね、ってことですね)

更新情報:以下のURLの記述が追加されていました。
・Network Interface Card settings can be replaced, or static IP address settings can be lost

https://support.microsoft.com/en-us/help/4099950
※機械翻訳:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4099950/nic-settings-are-replaced-or-static-ip-address-settings-are-lost-after

問題が出てない人は適用する必要はないと思いますが、当方の一部では問題が出ていますので、適用が必要となりました。
なのですが、WSUS(Intune)の更新プログラムには出てこないんですねぇ…。

どうしようか考え中です。

※2018-4-19追記 

WSUS(Intune)の更新プログラムに出てきました。「更新」カテゴリに表示を確認。さっそく展開設定をしました。

しかし、KB4099950は手動でダウンロードし.msuファイルを実行して適用することををお勧めしたい。