treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

050Plusに頑張って欲しい、三つの要件

050Plus というIP電話は賛否両論ありますが、基本料金300円程度でデータ通信だけがあればそれだけで使えるという気軽さは携帯電話本体に契約が依存してしまう既存の携帯電話の通話機能とは一線を画すちょっと便利な電話として使えます。

今日はこの050Plusに個人的に思っていることをご報告します。

1)Windows10mobile対応して欲しい

そろそろUWPアプリ対応にして、Windows10mobile対応アプリをリリースしてもらいたい、と願っています。
バックグラウンド着信の問題があるので、そうそう簡単な問題ではないというのはなんとなく理解できますけどもどうにかうまいこと実現してもらいたい、と思っています。
いったんリリースしてしまうとアプリの評価に辛辣なコメントが並ぶ傾向にあるので、それはそれで難しいのは理解しておりますが、何とかリリースして欲しいものです。

2)050Plus単体で電話かけ放題

OCNモバイルONEは5分かけ放題が提供されているし、イオンにOEMが如く提供しているイオンモバイル「050かけ放題」は050Plusでかけ放題プランが初めて提供されたように思えます。

https://shop.aeondigitalworld.com/shop/contents1/A116/050call.aspx

月額1500円を基本料金480円にプラスして、合計1980円で電話かけ放題のMVNOのSIMとしてデータ通信は1GB使えるという、なかなか魅力的なプランです。

ですがこれはイオンモバイル限定の話で、本家・本体のNTTコミュニケーションズの050Plusではかけ放題プランが提供される気配がありません。
050Plus単体でかけ放題プランが提供されれば選択肢の幅が広がるので、他社提供だけでなくて本家でもかけ放題プランを提供して欲しいものです。

3)転送電話

電話かけ放題が前提ですが、そろそろ転送電話も欲しいところです。050Plusのビジネス版ではかなり昔から転送電話は可能なのですが、コンシューマー向け050Plusでは全く転送電話が機能追加・導入される気配はありません。ビジネス版との棲み分けということなんでしょうか?
電話かけ放題がつけば着信は一時的に別の電話で受けたくなるのでかけ放題の無料通話を転送電話で自分の都合の良い電話に転送したくなります。
かけ放題プランが前提条件とはなりますが、是非とも転送オプションも050Plus に備え付けて欲しいオプションです。