読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

(2/2)メールがエラーになります。そのエラーは?

昨日はrelays.ordb.org閉鎖に伴うエラーについてご報告しました。
実は他にもエラーがあったので、そのエラーについても原因を調べなくてはいけなかったのです。あとだしじゃんけん。

実は…

「他にもあるんです。しかも二つも!」
といわれて出てきたエラー、Gmail宛てのメールがエラーになっていました。

-----Original Message-----
Subject: Returned mail: see transcript for details

----- The following addresses had permanent fatal errors ----- %Address%@gmail.com
(reason: 550-5.7.1 Our system has detected that this message is)

----------------------------------------------

うーんGmailのフィルタに引っ掛かったというところでしょうか

「Diagnostic-Code」にある「550-5.7.1」と「Our system has detected that this message is」とあるので、大量のメール発信のために未承諾メールの検出に引っ掛かった、と考えられるようです。

メーリングリストだかメール配信システムでメールマガジンを送信したそうで…。

試しに同じメールサーバからGmail宛てに1通だけメールを送信してみても…。
全く問題なく受信トレイに新着メールとして配送されます。
つまり、スパムメールのサーバとして判定されているわけではない、と判断できます。まずはよかった。

もうちょっと調べてみる

となると配信システムから送信した複数のメールがGmailフィルタでブロックされた、と考えてよさそうです。
ただし、SPFレコードはしっかり設定していますし、ipv4を使うようにMTAを設定しています。ほんとうはipv6を設定したほうが良いのでしょうが、問題の切り分けという点ではこの辺はあまり関係しないように思えます。
となると、

Why has Gmail blocked my messages? - Gmail Help

 ※URL:<https://support.google.com/mail/answer/188131>

この中の記述にある、"疑わしい(可能性のある)テキストがメッセージに含まれている"ということで誤検知された、と言う可能性もゼロじゃないことになりそうです。
末尾に「一括送信のガイドラインを確認してくださいね~」とありますので、ちょっと確認してみました。

一括送信ガイドライン - Gmail ヘルプ

 ※URL:<https://support.google.com/mail/answer/81126?hl=ja>

いろいろ確認するところがあるようですが、
"文字で※なり【】などのような記号を利用している"とか
"「送信専用アドレス」というようなセリフ"とか
こういったスパムメール業者がよく使う文字がメールに入っていると、
"疑わしい(可能性のある)テキストがメッセージに含まれている"
とGmailフィルタが判断し、受け取り拒否メールとして判定されることもあるようです。

おや?
----------------------------------------------
<https://support.google.com/mail/answer/6227174>
ここに以下のような記述があります。
「Gmail ユーザーに大量のメールを送信するとき、Postmaster Tools を使うと次のことを確認できます。」
----------------------------------------------
このPostmaster Toolsで、
我々ユーザ側で送信するメールを迷惑メールとして処理していないか、とか送信方法はGmail推奨方式に則っているか、とか相手にメール不達となる要因を探る、とかそもそもあなた安全な送信方法でメールを送信してるんですか?とかを調べれるらしい。

これは使えそうです。後で確認してみましょうぞ。

もう一つは…

もう一つのエラーはそもそもエラーメッセージやエラーメールが存在していなくて、指定された日時のアドレスをつてに調べたんですが、ログのどこを見ても「status=sent」以外のエラーになったログが発見できず断念しました。
「status=sent」だと送信先のメールボックスに電子メールが正常に配送された、と考えられますんで、問題があるとは思えず断念。再発後再度連絡をもらうようにしました。