treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

長く携帯使っていると、やっぱり困るのは電池パックの寿命

今日はDocomo、旧世代のガラケーの終焉についてご報告します。

わたくし、いまだガラケーSO905iを愛用するジョグダイヤル大好き人間でございます。
この機種、かれこれ外装交換も4・5回やっています。幸い故障は一度もありません。
ただし、古くなったバッテリが膨らんできて「そろそろバッテリの寿命かな?」というタイミングが2014年に到来しました。
そこで、交換用の電池を二個ほど購入しておこうとドコモショップで、頑張って長い待ち時間を耐え抜きました。

2015年1月

ピンポーン。

ようやく順番がきて、窓口に呼ばれました。早速お願いを伝えます。
この携帯電話の電池パックを2個欲しいです、あと、ついでに外装交換も併せて実施しようと思ってるんですけど申し込みを同時にお願いします、と用件を伝えます。この時は本当に何も考えていませんでした。
「少々お待ちください。」
早速裏に行って何かを処理してくれているようなドコモショップの店員さん。店員さんがしばらくして戻ってくると、予想外の事実が告知されました。
「この機種は古くて、もう外装交換はできません。」
えぇっ。本当ですか?
「はい。もしどうしてもと、お望みの場合にはお客様がご契約中の"ケータイ補償お届けサービスを利用"していただくことになりますね。」
?故障もしていないのに?
「ケータイ補償お届けサービス窓口にご連絡いただきまして、お客様がお使いのSO905iの故障交換をご依頼いただければ、いまお使いの機器が故障しているかどうかに関わらず交換ができます。」
なるほど…。では残念ですけど外装交換はあきらめます。電池パックだけ買って帰ります。いくらですか?
「電池パックですが…。」
言いづらそうに、かつ申し訳なさそうに店員さんが切り出します。
「1個はお渡しできるのですが、2個購入していただくことはできません。」
在庫がないんですかね?別から取り寄せでも構いませんよ。待ちますから。
「いえ、お渡しできる1個というのは電池パック安心サポートでドコモが確保している分の在庫なので、1年以上(それどころか6・7年もの間)のご利用があればポイント交換でお渡しできます。この電池パック安心サポートで確保している電池、というのは本サービス対象のお客様専用にストックしている分、となっておりまして、購入することができないようになっております。」
ちょっとよくわからないのですが、保守用部品としてのバッテリパック自体はあるけど電池パック安心サポート以外でのユーザ提供はできないってこと?
「おっしゃる通りです。ですので、2個目の電池パックをご所望でしたら、ご契約中の"ケータイ補償お届けサービスを利用"していただくことになりますね。」
…電池パック1個でいいです。諦めます。
一年後、次の電池パック安心サポートの権利行使をすれば二個目が手に入るということですよね?
「それなら大丈夫です。」
こうして電池パック安心サポートで愛用のSO905iの電池を入手した2015年1月。

その一年後、2016年1月

一年待って、改めまして2016年1月。
1年の時を経て電池パック安心サポートで二つ目の電池パックを入手しようとしたら…

提供が終わっていた。しかも2015年5月に。

https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/service/safety/battery_pack/lineup/provide_end.pdf


SOで言えば、905i/906iのほか、706iなども同時に終了しています。
簡単に言えば「電池パックSO02」の終了ということになります。
ショック。
でも前向きに考えると提供終了前ギリギリの2015年で新品の電池パックを一つだけとはいえ入手できてよかった、とも言えます。
f:id:treedown:20160204124052p:plain
本体はまだまだ元気です。

ご利用の携帯電池パックの購入はお早めに

電池パック安心サポートは早めにポイント充当で、かつ定期的に調達されることをオススメします。
「電池パック安心サポート」サービスを使ってDポイントで電池をゲットというのはDocomoの良サービスの一つだと思っています。(他キャリアではなかったように記憶していますが、あるようならすいません。)
さすがに長々使っていると、外装交換の手配ができないというところまではなんとなく感覚的に想像つくのですが、携帯電話が不満なく動作していて月額を安価に抑えていると漫然と使いいつの間にか利用期間が3年・4年となりがちです。
漫然と使っていると気づいた時には電池パックすら入手できなくなる、というのは
「一機種を長く使う派」のユーザからするとありそうなシナリオです。

電池パック安心サポートは1年に一回、

  •  ガラケーなら1000ポイント(10年以上の長期利用者は500ポイントでOK)
  •  スマホなら2000ポイント(10年以上の長期利用者は1000ポイントでOK)

で新しい電池パックを提供してくれます。

1年に一回、ないし2年に一回でも電池パック安心サポートは使っておいて損はありません。とはいえ、最近のスマホでは電池内蔵の機種が多いのでポータブル充電器の提供だけ、となってしまいますが、それでもモバイルブースターを毎年ポイント交換でもらえると思えば、いいサービスだな、とは思います。

で、私は、互換品をAmazonで買うしかない、ということになるんですね。迷うなぁ…。

ちょっと電池容量が少ない互換品

どちらにしろ2個セットだと安い。
しばらく考えまする。

追記:(買いました。)

blog.treedown.net