読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

通話にIP電話を使うのなら検討の価値あり?⇒NifMoでんわ

スマホ・携帯 IP電話・VoIP 気になったニュース

以前に、「Windows10MobileではまだIP電話着信ができない」という記事を書きましたが、ついでにちょっと素敵じゃないかと思えるサービスを見かけましたのでご報告します。

それが「NifMoでんわ」です。

nifmo.nifty.com

 

どうせ待つのなら期待したいこともう一点

最近見たニュースで、ニフティIP電話サービス、いいかもしれないな、と思ったのです。
ニフティではMVNO初の月額定額電話“かけ放題”サービスを提供しています。これはIP電話の技術をベースとしてMVNO SIMの通話機能として提供するという方向性の電話です。
サービス名を「NifMo でんわ」といいますが、他のIP電話サービスやMVNO通話機能と全く異なる、一つのメリットが「月額定額電話“かけ放題”サービス」です。
専用アプリを起動して利用するIP電話サービス、という点は他の050PlusやFusion IP-PhoneのSMARTalkと変わらないので今回のWindowsPhone(Windows10Mobile)のスコープ外であることには変わりないのですが、三大キャリアのカケホーダイプランと同様に1カ月あたりの通話時間や回数に制限なし、なおかつ月額定額で固定電話・携帯電話に電話をかけられるという点は他のサービスと比較してメリット大きいです。

前回の記事で、今使っているIP電話サービスの公式アプリを待つ、という方向性にしました。
どうせ待つなら三面待ちというのもありですね。

  1. 「NifMo でんわ」かけ放題サービスがWindows10Mobileに対応するなら契約
  2. 050Plus公式アプリがユニバーサルアプリ化したらインストール
    (NifMoに刺激されて、かけ放題プランが新設されるとなおよし)
  3. Fusion IP-PhoneのSMARTalk(かそれに代わるアプリ)がリリースされWindows10Mobile対応アプリとして利用できるようになる(いまのところ一番可能性が低い)

 

NifMoでんわがよいと思えるポイント

かけ放題プランは三大キャリアでも提供されています。
が、MVNOでかけ放題プランが提供される、というのは意外と大きい変化です。三大キャリアのかけ放題ではパケット定額プランが必ずセットになりますがこれが月額料金のコスト増になることが多いです。このポイントにおいてMVNOならパケット定額プランが安価な点で料金的に優位となり、トータルでみても掛かる月額が安価なのにかけ放題プランを利用できるというところに検討の価値があります。
一番安く済ませるとしても2900円で電話かけ放題+3GB通信のMVNOが利用できる、という点はなかなかに魅力的なプランだと思えます。

しかもMVNOの090(080)番号がかけ放題プランの対象となるので、他の050番号を利用するIP電話サービスとはちょっと異なり携帯電話番号でかけ放題プランとなります。MNPで移行するにはいいプランのように思えます。
MNPで自分の番号を移行しないのなら条件はあまり変わらないので特にメリットにはなりませんが。

でも、ちょっと今一つなところ

Androidしか「かけ放題」にならないところです。
NifMoでんわのかけ放題プランは専用アプリからの発信が通話量定額の対象ですが、このアプリ、今のところAndroid用のアプリしかないようです。(iOSはCommingSoonになっています。)

NifMoでんわ自体は転送電話サービスがあるのですが、IP電話側のかけ放題プランでは転送電話(や留守番電話)がないようです。

■NifMo でんわ利用規約
http://nifmo.nifty.com/entry/kiyaku/denwa.htm

うーん、せっかくのかけ放題なのに転送できないと魅力ちょっと半減です。
あわせて発信者番号通知される番号が、「81付きの電話番号」だったり通知不可能や非通知と表示されることがあるそうです。これもちょっとイマイチ…。

パーフェクトなMVNOかけ放題プランなんてないよね…。

とりあえず以下のような方はこのサービスでは足りないようです。

  • ちゃんと発信者番号通知がされることを期待している
  • 着信する電話を無応答転送して別の(ガラケーなど)携帯に転送する
  • 利用しようとしているスマホのOSがiPhoneWindows Phone

MVNOから発呼する電話が、お店・会社の電話や番号通知が出ても出なくても気にならないような固定電話を相手に通話する用途であれば、このかけ放題プランは最適なようです。でもそういう割り切った用途、というのはあまりないような気もします。

これで(副次的に)期待すること

このサービスが契約者数を伸ばすと、他の050IP電話でもかけ放題プランをサービスの一つとして提供するようなプランを用意するようになるんじゃないか、ということを密かに期待しています。
例えば050Plusの契約月額300円に+1X00円すると定額になるようなサービスプランができてくれるんじゃないかなぁ…、などと密かな期待をしているわけです。

結局…

いまいちまとまりのない文章になってしまいました。(反省)
NifMoでんわはサービスを発見した時にはかなりテンションが上がったほどにステキなサービスかなと思っていましたが、いま一つ制限事項が許容できないように思えてきました。
もっとサービスが洗練されてくることを期待して、サービスの動向を見守ります。