読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

個人事業主、MADOSMAを買う

WindowsPhone

ちょっと前の話ですが、購入したMADOSMAが届きました!
まずは初期設定して使い始めてみました。ワクワクしますね。

f:id:treedown:20151227181509j:plain


MADOSMAを買った理由

  • 新しいWindowsPhone(Windows10 Mobile)を試してみたい
  • MVNOのSIMに乗り換えてから使えなくなった機能を使えるようにしたい(テザリングなど)
  • アプリが少なくてスマホとしては不完全

最後の理由がちょっと理解不能かと思いますが、これは技術者特有の「不完全な製品を使ってみて、徐々に完成されていく過程を楽しむ」という不便を楽しむ趣向です。
不便だったのが新たな技術(アプリや新機能)との出会いによって手元のスマホがパワーアップしていくさまを体験する、というRPG的な要素ですね。
不便だった時代から新機能によって便利になってゆく製品の歴史を自分で体験する、というのは技術を生業とする人間にとってはちょっとした楽しみです。
逆に言えば買ってすぐ便利に使いたい人には不向きかもしれません。

具体的な設定方法や機能の解説などは探せばいくらでも出てくると思いますので、本記事では多少毛色の異なる内容について記事にしてみようと思います。

まずは運用方針です。

システム屋からするとWindowsPhoneも一つのシステムという捉え方をして、運用方針を考えてみます。

契約中のOffice365が活用できるスマホになること
OS標準で用意されているサービスと機能的に重複するサービスは(原則として)インストールしない
標準サービスで機能が不足する場合、Microsoft公式のアプリを導入すること
これだけの条件を満たせない機能についてサードパーティー製アプリを導入し利用する

とりあえずこのような方針(目標?)を立ててみました。

まずアカウント登録

初期設定でMVNO SIMを認識させてから、まず最初に実施する設定はPIN設定ですね。
ちなみにSIM設定はOCNモバイルOneを転用したのですがこれはテンプレートで選択するだけで認識できました。
Windows10ではエディション関係なくパスワードを利用せずPINが推奨となっています。Windows8.1と違って4桁に縛られることがなくなったのでよい感じです。
PIN設定が完了したら、使用するアカウントの登録です。
「他のアプリで使われるアカウント」の箇所で登録したMicrosoftアカウントはOffice365アカウントとOutlook.comで利用しているアカウントを登録しました。これでメールやカレンダー、アドレス帳の統合ができます。普段PC側のOutlookで利用しているカレンダーで予定の確認や連絡先を使ってメールの送受信ができる、ということですね。
「メール、カレンダー、およびアドレス帳」と表記される箇所ではGoogleアカウントを登録します。これでGmailの新着確認もWindows Phoneで閲覧可能です。
各々のアカウントは二段階認証を設定していますので、旧Androidで使っていた認証アプリで二段階認証を実行してアカウントを登録するようにします。

オンラインストレージはOneDriveで

オンラインストレージはGoogleドライブやDropBoxをあまり使っていない私にとってはOneDriveが唯一の存在です。先のアカウント設定でOffice365のアカウントとOutlook.comアカウントの両方を登録してあるので、OneDriveアプリで利用するアカウントを選択するだけでOneDrive上のファイルや画像を参照することができるようになります。
OneDriveの設定後に合わせてカメラアプリの設定(関連設定)から「OneDriveへのアップロード設定を管理する」を選択してカメラアップロード設定を実行しておきます。カメラアップロード設定を有効化してアカウントをセットしておくと、セットしたアカウント上のOneDriveへ撮影した写真を自動的にアップロードすることができます。
AndroidのときはNASNEに自動アップロードするようにしていたのですが、実際使ってみるといちいち撮影した写真を内蔵のSDカードから移し替えしなくてよい便利さはもう手放せないです。ただ、Windows PhoneではNASNEにアップロードするように設定はできないので、次善の策としてOneDriveを利用するようにします。
Windows10では標準アプリとなっているOneDriveはWindows8.1でもエクスプローラからアクセス可能にできますので、Windows8.1を利用していても便利に利用できます。

カレンダー設定

カレンダー設定もOneDriveのときと同様に登録済みアカウントから表示するアカウントを選択することでカレンダー表示設定を完了できます。
ただ、Googleアカウントで表示設定している共有カレンダー(他のカレンダー)がWindows Phone上のカレンダーに表示されないのが困ったところです。もう少し何か手を入れないといけないようです。

Evernoteをインストール

さっそく方針に抵触するようなインストールをしてしまいましたが、Evernoteをインストールしました。MicrosoftシンパならOneNoteだろう、という天の声が聞こえてくるところですが、OneNoteが出てくる前からEvernoteを使っていて、Evernoteに蓄積しているノート数があまりに多くてOneNoteに移行できていません。

Skype設定

Skypeは二種類あります。
通常の(コンシューマ向け)SkypeとOffice365の(有償の)Skype for Businessです。
両方のアカウントを持っていますので、各々のアプリに所有しているアカウント情報を入力して使えるようにします。

とりあえず最初の設定としてはここまで

最低限必要なことはここまでで出来上がったので、今回はここまで。