treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

※https化しました。その影響でしばらくリンク切れなどがあるかもしれませんが徐々に修正していきます。 リンク切れなどのお気づきの点がございましたらコメントなどでご指摘いただけますと助かります。

Suicaのサービス内容が変更で、やや慌て気味

みんな使っているSuica、そのSuicaにサービス変更の波が来ています。実はこの変更が意外と自分に影響することが分かったので、来年までに何とかしなきゃいけない、という、自分用の覚え書き。

Lenovo H320をWindows10化

PC

シンプルなデスクトップPCであるLenovo H320。このPCをWindows10化したため、ご報告。ドライバが一件インストールされなかったのを対処しました。

sambaサーバにアクセス出来ないんですが…

sambaサーバにアクセス出来なくなった、と言う話がやってきました。対処した内容についてご報告です。

MVNOで安価にスマートフォン

春になって新学期も始まり、2ヶ月ほど経過しました。子供用に携帯電話を用意して欲しい、という依頼を受けて、考えたことをご報告。結論から言うとMVNOで用意しました。

Outlookの「オフライン作業中」表示を復旧

Outlookの操作方法についてのご報告です。「オフライン作業中」という表示のままオンラインに戻らなくなったOutlookを再びオンラインに戻すための方法。

携帯キャリアメールは使いにくい

社内のメーリングリスト(一括配信)で、個人のメールアドレスを登録しているケースでの不達についてのご報告。

携帯キャリア値下げ発表も…安くはない?

NTTドコモが最大4割の料金値下げを発表し、auも追従するように4割値下げという発表とニュースで取り上げられています。 個人的には全然…、な感じでして…。

令和対応パッチでレイアウト崩れる症状が解消

Windows Updateで4月末から5月頭に掛けて配信された新元号対応パッチ、それの副作用と考えられる問題が5月の品質更新で解消されたのが確認できたのでご報告です。

2019年5月のWindows Update

2019年5月のWindows Updateは新元号令和対応の品質アップデートに注目しながらの更新。(といっても一部はオプションでの公開でテスト適用しちゃったけど) 5月15日公開から16日夜までのWindows Update適用作業のご報告です。

dist-upgrade後にapt --fix-broken installが要求された

前回<Debianサーババージョンアップ(Stretchへ)>にてバージョンアップしたRaspberry Pi3(Raspbian 9)環境でしたが、終わったあとの後片付けをやっていないのを思い出して、早速実施してみました。その時の記録。</debianサーババージョンアップ(stretchへ)>

Debianサーババージョンアップ(Stretchへ)

Debian JessieのLTSは2020年6月30日で終了(リリース年となる2015年から5年後)となるのですが、先日の玄箱Proのバージョンアップに続き、ちょっとづつ進めていくことにしました。今回別の本体でバージョンアップした時のエラーをご報告。

令和対応パッチに動きあり?

また、不具合が出るのかしら?ちょっと不安になる最近のWindows Update(特に新元号対応パッチ)です。 前回から動きが見られたので、ほぼ自分用メモ。

Firefoxでアドオン無効化の不具合が⇒アップデートで解決(暫定)

ゴールデンウィーク中のインシデントその2。ゴールデンウィーク中にFirefoxのアップデートが自動実行された場合、既存のアドオンが丸ごと「旧式の拡張機能」扱いとなって無効化されてしまいます、という現象についてご報告です。 ゴールデンウィーク明けにFi…

元号が「平成」なんですけど⇒新元号令和対応パッチが必要

ゴールデンウィーク中に日本の元号が「平成」から「令和」にバトンタッチ。しかし、スムーズに見えた改元もPCの世界ではそれほどスムーズじゃない模様。 今日はゴールデンウィーク中にあった元号関連の出来事です。

ゴールデンウィーク=長期休暇のセキュリティ

今年のゴールデンウィークは10連休です。本ブログもちょっとお休みしようかと思っていますが、例年にない長期にわたる連休というのは、セキュリティに注意が必要です。

sambaサーバでRaspberry PiをNASに

Raspberry PiにsambaサーバインストールでNASのような使い勝手のファイルサーバを用意する、定番の使い方の一つとなっています。本ブログでも以前にやっていましたが、Raspbian Stretch Liteでやってみた記録をご報告。

HPのデスクトップ(一部ノート)で故障診断やってみた

メーカPCにはWindowsが正常に動作しない場合の診断機能として故障診断プログラムが用意されていることが多くあります。HPのデスクトップPCで故障診断機能を使ってみたのでそのやり方をご報告。知らないとどうやって実行するか分からない隠れ機能と言えるかも…

Raspberry Piに外付けHDDを追加する

玄箱Proが不定期にシステムダウンしてしまう、この症状でとうとう諦めがつきました。いままでDebian Stretchをインストールした玄箱をNASとして利用してきましたが、Raspberry Piにリプレイスすべく準備を進めます。

玄箱Proの故障(たぶん)⇒諦める

玄箱Proのバージョンアップ後にビープ音が鳴る件、あれから何度か聞きながらもそのままにしていました。しかし、そのビープ音は新たな障害の始まり。

syslogに「~'action 17' suspended~」が記録される

Debian Linuxで起こるsyslog関連のバグ対処をご報告。バグ自体はかなり前から存在していたのですが、いままでそんなに実害もなかったのでそのまんま稼働させていた模様。(気づかなかったともいう)

2019年4月のWindows Update=割と平和

今月も恒例のWindows Updateを実施しましたのでご報告。特に適用時には問題は発生しませんでしたが、しばらく恐る恐る使っています。

玄箱ProのDebianバージョンアップ後にビープ音

玄箱ProにインストールしてあるDebianのバージョンをJessieからStretchにバージョンアップしたあとの話。なんだか不定期にビープ音がなるので、探ってみましたのでご報告。まだ原因は確定していませんけども。

玄箱ProバージョンアップDebian Stretchへ

Debianをインストールした玄箱Pro、まだまだ現役で自宅のLANで活躍中です。いささか時期を失したような話ですが、ようやく重い腰を上げてDebianのバージョンアップを実施しましたのでご報告です。

スーパーセキュリティZEROバージョンアップ

利用中のスーパーセキュリティZEROがバージョンアップしたようなのでご報告。とはいえ、いつものことですが、サポートサイトやソースネクストのサポート情報は前のバージョンの情報のまま。手探りです。

怪しい電話が鳴る⇒勧誘だった

今日はシステムと関係ないけども、怪しい勧誘電話が掛かってきたのでご報告。その電話は、夜の夕飯の支度中に掛かってきました。

バッチファイルの編集だけ違うアプリケーションを使いたい

バッチファイル、いまだ便利に利用しています。今日はこのバッチファイルの編集に関するちょっとしたTIPSのご報告。バッチファイル以外のファイル拡張子でも同じ動作をします。

Amazonを騙る怪しいメールに注意

Amazonで買い物をした翌日にAmazonを騙る偽メールを受け取ったのでちょっとギョッとしたものの、すぐにいつもの迷惑メールだとわかり一安心(?)いや、安心じゃないですね。

エラーexim paniclog on host has non-zero sizeが届く

テスト環境で用意しているサーバで動作させているLogwatchからエラーを意味するアラートメールが届いたのでご報告です。そのエラーは「exim paniclog on host has non-zero size」でした。

エラー0x80246013で更新プログラムのインストール失敗

結論から言うと、一瞬で終わっちゃう話。Windows Server 2016 の累積更新プログラムを適用したらば、失敗してしまい、ちょっと驚いてイロイロ調べたものの、単純に再試行したら、無事完了したという話です。

宅ふぁいる便難民のための代替サービスにFirefox Send

先週の3月12日にMozillaからFirefox Sendリリースが発表されました。ちょうど、宅ふぁいる便の問題で代わりとなるサービスのようなフィット感を感じましたので、早速試してみることにしました。この様子をご報告。