treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

※https化しました。その影響でしばらくリンク切れなどがあるかもしれませんが徐々に修正していきます。 リンク切れなどのお気づきの点がございましたらコメントなどでご指摘いただけますと助かります。

怪しい電話が鳴る⇒勧誘だった

今日はシステムと関係ないけども、怪しい勧誘電話が掛かってきたのでご報告。その電話は、夜の夕飯の支度中に掛かってきました。

バッチファイルの編集だけ違うアプリケーションを使いたい

バッチファイル、いまだ便利に利用しています。今日はこのバッチファイルの編集に関するちょっとしたTIPSのご報告。バッチファイル以外のファイル拡張子でも同じ動作をします。

Amazonを騙る怪しいメールに注意

Amazonで買い物をした翌日にAmazonを騙る偽メールを受け取ったのでちょっとギョッとしたものの、すぐにいつもの迷惑メールだとわかり一安心(?)いや、安心じゃないですね。

エラーexim paniclog on host has non-zero sizeが届く

テスト環境で用意しているサーバで動作させているLogwatchからエラーを意味するアラートメールが届いたのでご報告です。そのエラーは「exim paniclog on host has non-zero size」でした。

エラー0x80246013で更新プログラムのインストール失敗

結論から言うと、一瞬で終わっちゃう話。Windows Server 2016 の累積更新プログラムを適用したらば、失敗してしまい、ちょっと驚いてイロイロ調べたものの、単純に再試行したら、無事完了したという話です。

宅ふぁいる便難民のための代替サービスにFirefox Send

先週の3月12日にMozillaからFirefox Sendリリースが発表されました。ちょうど、宅ふぁいる便の問題で代わりとなるサービスのようなフィット感を感じましたので、早速試してみることにしました。この様子をご報告。

2019年3月のWindows Update(Windows7以外)

2019年3月のWindows Updateを適用して数日経過観察したのでご報告です。今月のWindows UpdateはWindows7にとっては注意(意識)しておくことがあるのですが、その他のOSは手持ちの環境では既知の不具合に該当していない感触です。毎月、安定してくれるといい…

2019年3月Windows7のWindows UpdateはKB4490628が重要

今月のWindows UpdateはWindows7ユーザには見逃せない大切なアップデートが含まれています。(Windows Server 2008 R2も含む)Windows7でWindows Updateを継続利用するために気にしておきたいSHA-2対応のための更新プログラムが今月配信です。実際に適用して…

SkyPhoneという無料通話アプリが"とても魅力的"

新しく発見した無料通話アプリが結構自分の思っているツボを押さえていたので、さっそく試してみることにしました。その無料通話アプリは"SkyPhone"と言います。

Raspbian Stretch Liteを試してみた

Raspberry Pi 2のOSはRaspbianのフルバージョンでdist-upgradeを繰り返し、バージョン9(Stretch)で稼働していますが、ふとLiteを試して見たくなってやってみたのでご報告です。

ATOKを導入してみた

PC

MS-IMEの変換結果が定期的に変になるので、有償のATOKに切り替えてみた、という話のご報告です。結論を言えば、月額300円程度の価値はとても感じています。

Vivaldi(Chrome)で一瞬だけ「このサイトにアクセスできません」表示

本日はVivaldi≒Chromeの話題をご報告。あまり実害はないけど、気になるエラーメッセージの話題です。あまり実害がないんならいいじゃないか、という気もする、人それぞれ。

2019年7月以降にWindows7のWindows Updateが出来なくなる条件

今月のWindows UpdateはWindows7ユーザにとっては重要な更新プログラムが含まれているそうです。これは把握しておいたほうが良さそう、という事でご報告。

アプリケーション経由だと表示されないショートカット

個人のPCでは全く気にすることではないけども、会社のPCであれば多少は気にしておきたいプロファイルの違い。今回はプロファイルの違いによってユーザの使い勝手に影響した話をご報告です。

Dynabook R631/28DのmSATA SSDを換装で容量アップ

ちょっと昔の機種、ウルトラブックと呼ばれたDynabookの延命にSSD換装をしたのでご報告です。 結論から言えば、一つ特殊な工具(星形ドライバー)が必要。

VNCの本家RealVNCのいま

今日はちょっとした雑学。PCのリモート操作と言えば、リモートデスクトップ接続が実質スタンダートな昨今ですが、一昔前は「VNC」=Virtual Network Computing(バーチャルネットワークコンピューティング)の略、が唯一の選択肢でした。

Linux MintでSuperキーを無変換キーに割り当て

Linux MintでSuperキーを使う操作はWindowsのそれほど多くありませんが、使えると便利です。ですが、昔のThinkPadにはWindowsキーがありませんでした。別のキーで代替してみたのでご報告です。

VAIO Duo 11を分解してSSD回収

久々にPCのハードウェアをメンテナンスした記録。今回はVAIO Duo 11(モデルSVD112A12N)を分解しましたのでそのご報告。

Amazonを騙る偽メールが届いた

一見してちょっと動揺する偽メール(迷惑メール)を受信したのでちょっとしたご報告。 それはAmazon Securityと名乗る送信元からの一通のメールでした。

2019年2月のWindows Update適用した

まだ経過観察が済んでいませんが、ひとまず2019年2月のWindows Update月例更新プログラムを適用したのでご報告します。 今月は問題があまり出なさそうかなという感じを受けていますが、油断はできないのがWindows Update。

先週、Office新元号パッチが配信されていた(2月6日)

うっかり見逃していましたが、Officeの新元号パッチが2月6日に(1月の不具合を踏まえてか?)再度配信されていたようで、ご報告します。 なんかOffice関連で問題が出たら、疑うのは新元号パッチ?

SDカードの調子が悪くなったのでCheck Flashで確認

最近なんだかSDカードの調子が悪い…そんな時、簡単に確認できるフリーソフトはないものか?と思って使ってみてしっくりきたフリーソフトをご報告。しばらく使ってみてけっこう良かったソフトです。

RemminaでWindowsへリモートデスクトップ接続

Linux MintでRemminaを使うにあたって、勉強中です。学習した中で、忘れないようにしておこうと思ったちょっとした知識をご報告。てか、自分用のメモとなる可能性が高いほんの些細な内容。

(2/2)Security Suiteによってサポートが変わることもある

前回<(1/2)Security Suiteによってサポートが変わることもある>の続きです。いったん復旧作業を中断、サポートからの提案で開発元の知見に頼ることとなり、二週間後の連絡を約束し、その日がやってきました。

(1/2)Security Suiteによってサポートが変わることもある

ソースネクストのスーパーセキュリティZEROを使って早○年、初めてスーパーセキュリティZEROを使っていて大きな壁に当たってしまった体験をご報告します。

(2/2)キーボードの使ってないキーに別のキーを割り当てたい

前回、「(1/2)キーボードの使ってないキーに別のキーを割り当てたい」にてChange Keyというソフトを利用してみることにしました。今回は実際にやった手順をOS再インストール時に振り返る(未来の自分の)ためにご報告。

(1/2)キーボードの使ってないキーに別のキーを割り当てたい

キーボードの悩みには「キーボードによってキー配列が違う」とか「いつも使っているキーがない」といった悩みがあります。今日はそんな悩みが解決するかもしれないTIPSをご報告。やってから、もっと早くやっておけばよかった、って思いました。

宅ふぁいる便で不正アクセス⇒困ったな…。

便利なファイル送付サービスである「宅ふぁいる便」で情報漏えいと言うニュースでメディアがにぎわっています。 困ったことに、これのユーザでした。

Windows Server 2008のリモートデスクトップ接続エラー

2018年1月のWindows Update以降でWindows Server 2008(R2含めて)に対してリモートデスクトップ接続ができなくなる、という症状のご報告。と、言っても以前の記事と対処法は全く同じ。

不良セクタが出たSSDで試したこと

もう使えないと思っていたSSD、不良セクタが出ていたので諦めてお蔵入りしていたのですが、重要度が低い環境ならまだ使える、ということが分かってウレシイ復活、と言う話をご報告します。