treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

AdobeAIRが見つかりません、とエラー

わけあってしばらく空いてしまいましたが、
今日はトラブルシューティング、AdobeAIRを利用するAIRアプリが動作しなくなった、という対処依頼をご報告します。

AIRアプリが動作しない?

ユーザからPC動作不調の問合せが舞い込んできました。

対象は内製のAIRアプリでした。
いつもならデスクトップやスタートメニューからショートカットをダブルクリックして起動するAIRアプリの画面、その日突然その画面はエラーメッセージに変化していました。

「何回起動しても、PCを再起動しても変わらないんですよねぇ。」

ちょっと困った様子で

「直しといてください。」

ということでさっそく対処がスタートです。
対象のPCはThinkPad T420、OSはWindows 7という実にオーソドックスな構成のPC。

動作の確認

AIRアプリの起動時にAIRのエラーで起動せずそのまま終了、エラーメッセージは
「このアプリケーションで必要なAdobe AIRのバージョンが見つかりません。」
と表示されます。

f:id:treedown:20180116175503p:plain
エラー全文:
---------------------------
Adobe AIR
---------------------------
このアプリケーションで必要な Adobe AIR のバージョンが見つかりません。
ランタイムの最新バージョンを
http://www.adobe.com/go/getair_jp からダウンロードするか、
アプリケーション作成者に問い合わせてアップデートバージョンを入手してください。
---------------------------
OK
---------------------------
とこういったエラーメッセージが表示。

でも、コントロールパネルのプログラムと機能(appwiz.cpl)を開けば、しっかり「Adobe AIR」の文字が。しかも最新バージョンなんですけど。

f:id:treedown:20180116175450p:plain

対処の前に…

とりあえず、AIRアプリはユーザデータを保持するタイプのアプリではないので、削除・入れ直しは自由自在、気軽さからアンインストールしてインストールし直してみることにしました。

別のPC管理者が、

「ああ、これね。AIR本体、AIRアプリともにアンインストールして再インストールしようとしたんですがね、Airのインストールができないやつですよ。」

え?そういうのあるの?

「できませんでしたよ。再度AIRを入れようとすると"エラーが発生しました。"ってメッセージが出るんですよ。」

えー、それは困るなぁ。ちょっと憂鬱な気分が湧き出してきたのを必死にこらえつつ、対処を考えます。

結局その時はアンインストールだけ実行、PCユーザが業務時間中の利用だったので、いったんPCは返却、後ほどPCを受け取って対処することになりました。

アンインストール状態からのインストール

そして作業の刻、シャットダウンされた状態で机にたたずむThinkPad T420。

あらかじめ調べておいたところでは、

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17588/fix-problems-that-block-programs-from-being-installed-or-removed

このページにある
MicrosoftProgram_Install_and_Uninstall.meta.diagcab
ってのを実行するといいらしい。
上手くいかないようならこれを実行しよう、それでもダメなら…

「OS再インストールですか。」

つぶやきながら、PCの天板を開き電源をONします。
Windows7の見慣れた起動画面が起動、さっそく管理者アカウントでログオン、デスクトップ画面が起動してきました。

まず確認、AdobeAIRは(アンインストールしたので当然ですが)存在しないし、内製AIRアプリも一覧には存在しません。

で、この状態でAdobeAIRをインストールしようとするとエラーで失敗する、という話でしたが…。

「あれ?あっさり正常終了しちゃったんですけど。」

どうやら正常に終了した模様、続けて内製AIRアプリを入れます。
これもあっさり終了、ショートカットをダブルクリックすると、アプリが起動してきました。

「これ…、なんだったん?」

不思議な感覚でしたが、OS再インストールまでの覚悟をもって臨んだ対処は、あっさりと終了してしまいました。

今思えば…

思えば、別の担当者が
「AIR本体、AIRアプリともにアンインストールして再インストールしようとしたんですがね、Airのインストールができないやつですよ。」
って言われたことで、AdobeAIRがインストールできないということから、難しく考えていたのですが、
「再度AIRを入れようとすると"エラーが発生しました。"ってメッセージが出るんですよ。」
という点に注目してみると、たぶんこれと今回の違いが、「ユーザがシャットダウンした状態でPCを引き渡した⇒アンインストール後OSの再起動が走っている、ということがポイントになったのかなぁ、という気もします。

しかもAIRのインストーラが「エラーが発生しました。」で終了したときには、そのメッセージに続くエラーメッセージでエラーの原因を示唆してくれるのですが、このエラーの要因となるメッセージは失念、と、いうことで、どんなエラーでインストールに失敗したのかは全く不明です。

とにかく目の前のPCは正常に(すんなりと)再インストールが完了してしまったので、これで対処完了、ということになってしまいます。

うーん、なんかすっきりしないけど、でもできちゃったからなぁ。

PCの世界は奥が深い?