treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

(2/2)ボリュームライセンスの発行で問題が起きてるらしい

昨日までで、「ちょいまち」と言われてたライセンスサイトのエラーメッセージ。
待てば解消すると思いきや…そう甘くはなかった。
という、昨日の続き。 

明後日…、状況は変わらなかった

結局、問合せから明後日まで待ってVLSCサイトを確認しても、状況は変わらず、無情にも画面には
「ボリューム ライセンス キーが見つかりませんでした。お客様のご契約に、ボリューム ライセンス キーが含まれていない可能性があります。詳細につきましては、お客様のパートナーまたは販売店にお問い合わせください。」
と文字が。
いやでもさ、その販売店に相談したら、混同してんじゃない?って言われる始末。どうしたらいいのよ?

とりあえず待っても状況が変わらないことをリセラーに報告。

「既にこの製品の手配は完了していますから、ボリュームライセンス発注の申請書に記載されている電子メール(たぶんこれはMicrosoftアカウントのことを言っているらしい)でログインしていれば、VLSC上でメディアとライセンスキーが入手できる状態ですよ。」

いや、それができないんだって。

「確認したところでは11月中旬ごろからMicrosoft側で不具合が発生していることが判明しました。
なので、この件はお客様で個別にライセンス認証窓口に連絡してください。」

と、回答を得て、案内されたボリュームライセンスコールセンターの電話番号。

https://www.microsoft.com/ja-jp/Licensing/contact-us.aspx

えー、電話するの…、てか最初っからこれだったんじゃない?

最初っから聞きたかったなぁ、この回答、

(そしたら二日間もキッティング作業を待たなくてよかったんじゃないか?)

と思ったけど口には出すまいと堅く心に誓ったのであった。

結局、電話してサイト表示が復旧

Microsoftのライセンス認証窓口(ボリュームライセンスコールセンター)に電話して、自分の氏名、連絡先といったパーソナルな情報と、対象となっている(問題が起きている)ライセンスの「オープン ライセンスの詳細」に記載された番号&「ライセンス契約の種別」に記載された番号といった必要情報を窓口で伝えて待ちます。

電話保留、しばらく待っていたら。

「サイトに正常に表示されるようになりました。」

開いていたブラウザのVLSCサイト画面を更新すると、おおー出てきたプロダクトキー。

f:id:treedown:20171219144130p:plain
あっさり解消。別件で疲弊した悪いイメージのせいでかなり身構えていましたが、そんなに警戒する必要もなかったよう。

こうして、無事購入したライセンスを使い始めることができるようになりました。二日遅れでPCキッティング作業を再開できましたとな。

今回のポイント

ポイントとなるのは3点、

  1. 2017年11月中旬からMS側で不具合が起きている。
  2. 不具合が起きると
    「ボリューム ライセンス キーが見つかりませんでした。お客様のご契約に、ボリューム ライセンス キーが含まれていない可能性があります。詳細につきましては、お客様のパートナーまたは販売店にお問い合わせください。」
    と表示される。
  3. プロダクトキーを入手するにはボリュームライセンスコールセンターに電話連絡が必須となる。

なんだかなぁ…。