treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

ThinkCentre M93pにWindows10、不明なデバイスの正体

今日はちょっと自分用備忘録です。
機会があってThinkCentre M93pにWindows10をクリーンインストールすることがあったのでその時の記録として、OSインストール直後の不明なデバイスについてご報告します。

基本はWindows UpdateとSystem Update

Windows10をクリーンインストール直後にはデバイスマネージャ上には不明なデバイスがいくつか存在します。
しかしこの辺はWindows Updateでほとんど適用することが可能です。この辺は昔より便利になったなぁ、と感じる一方で、ドライバのアップデートをしたくないようなデバイスもWindows Updateで有無を言わさず最新のデバイスドライバを適用されてしまうのがWindows10の賛否が分かれるところでもあります。

何はともあれ、クリーンインストール直後のWindows10ではWindows Updateで累積的なセキュリティアップデートをまっさきに適用しています。
それ自体は大した問題なく完了します。ですが、Windows Updateだけでは適用されないものも。
そこでIBM時代から続くLenovoのツールSystem Updateの出番です。
現在の最新バージョンは5.07.0065、さっそくインストールして、アップデートを実行

  • Intel Chipset Driver 10.1.1.7
  • Intel LAN Driver 12.12.218.0
  • Intel RST Driver 14.5.0.1081

の3つを適用しました。

f:id:treedown:20171005175510p:plain
これでドライバは全部適用かな、と思っていたのですが、デバイスマネージャを確認すると一つ「不明なデバイス」が残っていました。
ThinkPadだとよく見るのですが、ThinkCentreで不明なデバイスってあまり見かけない、なんだろうと調べてみることに。

調べると、Intel スマートコネクトテクノロジー

不明なデバイスのプロパティを開いて、「詳細」タブを開き、プロパティのドロップダウンリストから「ハードウェアID」を選択します。
※画面はインストール後の画面ですが、不明なデバイスの時も同様の表示になっていました。

f:id:treedown:20171005175530p:plain
値から「ACPI\VEN_INT&DEV_33A0」という情報が分かったので、さっそくこれを検索してみると、たどり着いたのはこのURL↓

ThinkPadでMicrosoft Windows 10をインストールおよび使用時に発生するトラブル のヒント集

ここの「4. Windows 10 で Intel Smart Connect Technology (Intel スマート・コネクト・テクノロジー) のソフトウェアおよびドライバーが不明なデバイスとして表示される、もしくは機能しない 」
という箇所にそれらしい表記があります。正しくはThinkCentreを対象とした解説ではないものの、デバイスのベンダーIDなどが同一なのでこれっぽい。

これを読むとWindows10をクリーンインストールしたら、Intel Smart Connect TechnologyはWindows10では対応しておりません、って書いてあるので、Intel Smart Connect Technologyは正常動作しないんだから放っておいても問題なさそうに見えます。もしくはBIOSで無効にしてしまうってのもいいかもしれません。

対処法として挙げられているのはWindows8.1のIntel Smart Connect Technologyソフトウェアをインストールしてデバイスとしては認識させてしまう、という方法、昔Intel Turbo Memoryが対応していないOSで使われないけどドライバだけ入れてデバイスを認識させておく、みたいな手法があったのを思い出しました。
同様に今回もやってみます。

対象のIntel Smart Connect Technology

対象のIntel Smart Connect Technologyはドライバダウンロードページから「ソフトウエアとユーティリティ」の項目の中に Intel スマートコネクトテクノロジー コンプライアンスツール Windows 8.1 (64bit)」という名称で用意されているものを使いました。

f:id:treedown:20171005175639p:plain
これをさっそくダウンロードしてインストール

f:id:treedown:20171005175659p:plain
インストール途中は省略、正常にインストールが完了すると…

f:id:treedown:20171005175710p:plain
デバイスマネージャでの表記が「不明なデバイス」という表示から「Intel(R) Smart Connect Technology Device」に変化しました。

※インストール後にはOS再起動が必要になります。

使われない(対応していない)デバイスだから特に気にしなくてもいいのですが、不明なデバイスがあるのは気持ち悪い、という場合にはこの方法もありかな、と思います。