読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

スマートフォンが水没

WindowsPhone トラブルシューティング

MADOSMAが水没してしまいました。

水没してしまったMADOSMAがかろうじて無事だった、というお話をご報告します。
水没からの復旧は人に依りけり、機種に依りけり、水没具合に依りけり、と様々な依存関係がありますので、必ず復旧するわけではありません。

落とす

ズボンのお尻ポケットに入れていたMADOSMA、そのポケットからうっかり滑り落ち水没してしまいました。
ショック。
を感じる前に、とっさに拾い上げてすぐに電源OFFにしている自分がいました。

画面では
「下にスライドして電源オフ」
と表示されていました。
え?
水没したのにスマートフォンたら、のんきなもんです。
電源オフまでは起動していた=手動で電源オフできた、という点に対して、ちょっとした安堵を覚えました。

すぐにバッテリを取り外す

とにかく怖いのはショートと腐食です。
腐食はどうしょうもありませんが、ショートしてしまうのは何とか避けたいところです。
電源OFFの後に、すぐに裏蓋を開け、バッテリを取り外しました。

あと気になるのは、SIMカードとSDカードの端子部分ですね。露出しているのでこれも気になるところです。

f:id:treedown:20161117000002p:plain


早速外しました。

外した後は拭き取ります。

f:id:treedown:20161116235939p:plain

カバーは洗ってもいいのですが、本体を洗うわけにはいきません。

本体はひたすら辛抱強く乾かすしかありません。

ただ、不幸中の幸いだったのは、水没が一瞬だったのと浸水しきる前に拾い上げたことから、裏蓋を開けても水滴が隙間付近についている程度だった、というのは幸いでした。雨の中で使ったのと同じくらいの濡れ具合だったかもしれません。

一日待つ

待ちました。ひたすら待ちました。
幸い水没自体は軽かったのと浸水具合がそれほどでもなかった(裏蓋外した時にそれほど濡れていなかった)ので、一日辛抱強く乾かしたら水が出切ってくれたようです。

一日ひたすら待って乾かして、振っても水滴が飛ばない所までになったところで、再度バッテリやSIMカード、SDカードなどを元通りに取り付け、電源を起動してみました。

無事復旧。