読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

(1/2)sambaのActive Directoryが停止⇒起動しない

少し以前の話になるのですが、sambaサーバで構築しているActive Directoryのドメインコントローラが動作しなくなってしまいました。
今日はその現象についてご報告します。

日本語のドキュメントを探しましたが、他のユーザでは発生していないようでして、英語のFAQしかない、っていう状況でした。
方々を巡ってようやく分かりました。その時の記録です。

発端

ドメインコントローラを2台で運用していました。いずれもDebianのsambaサーバでActive Directoryのドメインコントローラとして動作するように設定してActive Directoryの認証を実行していました。sambaはもちろんバージョン4系を使っています。
使いだして二年~三年、というところでしょうか、ある日突然に片系のドメインコントローラが動作していないような動作になり調査すれば、sambaプロセスが起動していないのでした。

早速調査を開始です。

ログの記録がすべて

最初に見て何じゃこりゃ?、です。見慣れないエラーがツラツラと記録されていました。

----------------------------------------------
 /var/log/samba/log.sambaで問題のログ
----------------------------------------------
[2016/08/XX 13:39:08.930792, 0] ../source4/smbd/server.c:370(binary_smbd_main)
samba version 4.2.10-Debian started.
Copyright Andrew Tridgell and the Samba Team 1992-2014
[2016/08/XX 13:39:09.395242, 0] ../source4/smbd/server.c:488(binary_smbd_main)
samba: using 'standard' process model
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
[2016/08/XX 13:39:09.480381, 0] ../lib/util/util_runcmd.c:324(samba_runcmd_io_handler)
samba: setproctitle not initialized, please either call setproctitle_init() or link against libbsd-ctor.
/usr/sbin/winbindd: Failed to exec child - No such file or directory
[2016/08/XX 13:39:09.472921, 0] ../lib/util/become_daemon.c:124(daemon_ready)
STATUS=daemon 'samba' finished starting up and ready to serve connections
[2016/08/XX 13:39:09.486255, 0] ../source4/winbind/winbindd.c:49(winbindd_done)
winbindd daemon exited normally
task_server_terminate: [winbindd child process exited]
[2016/08/XX 13:39:09.489177, 0] ../source4/smbd/server.c:211(samba_terminate)
samba_terminate: winbindd child process exited
----------------------------------------------
プロセスを確認しても

# ps -ef | grep samba

何も出ない…。
本来は「/usr/sbin/samba -D」のプロセスが複数表示されるはずなのですが、全く反応がありません。sambaサーバが起動していない、という状況のようです。

このときのsambaバージョンは
# dpkg --list | grep samba
ii python-samba 2:4.2.10+dfsg-0+deb8u3 amd64 Python bindings for Samba
ii samba 2:4.2.10+dfsg-0+deb8u3 amd64 SMB/CIFS file, print, and login server for Unix
ii samba-common 2:4.2.10+dfsg-0+deb8u3 all common files used by both the Samba server and client
ii samba-common-bin 2:4.2.10+dfsg-0+deb8u3 amd64 Samba common files used by both the server and the client
ii samba-dsdb-modules 2:4.2.10+dfsg-0+deb8u3 amd64 Samba Directory Services Database
ii samba-libs:amd64 2:4.2.10+dfsg-0+deb8u3 amd64 Samba core libraries
ii samba-vfs-modules 2:4.2.10+dfsg-0+deb8u3 amd64 Samba Virtual FileSystem plugins
# dpkg --list | grep winb
ii libwbclient0:amd64 2:4.2.10+dfsg-0+deb8u3 amd64 Samba winbind client library

バージョン4.2.10が動作していました。アップデートしたら挙動が変わった?ってことなんでしょうか?

答えはこの画像に隠されていました。

f:id:treedown:20161017001119p:plain

明日の解決編に続きます。