読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

Windows10アップグレード通知が画面いっぱい出た

うわっびっくりした。
…。
何だ、Windows10のお勧め画面か…。

というご報告をいたします。

その画面は突然に

今日ログオンすると、以下の画面が突然表示されるようになっていました。

図:Windows10オススメ画面

f:id:treedown:20160727124243p:plain

いきなり「お邪魔して申し訳ございませんが、」で始まるメッセージが表示された、というものです。
----------------------------------------------
お邪魔して申し訳ございませんが、重要な情報のお知らせです。
Windows 10 アップグレードの無料提供は、7月29日に終了します。

MicrosoftではWindows史上最も安全なWindows10へのアップグレードをお勧めしています。アップグレードは無料です。お気に召さない場合は、31日以内でしたら元のオペレーティングシステムに簡単にロールバックできます。互換性については、アップグレードの開始前にチェックが実施されます。これまでに3億人以上のユーザがアップグレードしています。無料提供が終了する前にPCをアップグレードしましょう。
----------------------------------------------
選択肢に「今すぐアップグレード」か「後で通知する」がボタンで選べるようになっています。そんな心配しなくてもアップグレードできるように権利だけは確保していますから、心配しないで下さいよ。
駆け込み需要?とりあえずWindows10の権利確保 - treedown’s Report

というわけで、目立たないようになっている「今後、この通知を表示しない」をクリックして画面を終了させます。

そうすると…
図:承知いたしました。画面

f:id:treedown:20160727124357p:plain

「承知いたしました。ただし変更は可能です...」と表示されました。「アップグレードする場合は7月29日までに www.windows.com/windows10upgrade をご覧ください。」と表示されます。とりあえずOKをクリックしてこの画面を終わらせることで、通常のPC環境を利用し始めることができます。

びっくりしたポイント

ビックリしたポイントは、

"背景が青いこと"

です。要するにブルースクリーンです。
何かブルースクリーンになるようなエラーが発生したのかと思って、一瞬心臓がキュっとなりました。心臓に悪い…。
しかも、キッティング中でしたので、アプリのインストールやらWindows Updateやらをやっている最中だったのでなおさらです。最近苦労しているWindows Updateが一通り終わってやれやれと一仕事終わった感があるところにいきなりのブルーバックでこういう画面を出されると、もう肝を冷やす、てなもんです。

さらに、最初の画面で丁重にお断りすると、
「承知いたしました。ただし変更は可能です...」
うーむ、「承知しました。」で人気を博した家政婦さんのドラマがありましたよね、確かミタさんっていう家政婦さんが巻き起こすホームドラマってのをちょっと思い出しました。
続くセリフに、
「ただし変更は可能です...」
この "..." がなんとも残念感を表現していると言いますか悲しさを漂わせていると言いますか、とかくブルースクリーンでこういうメッセージ出して、NoThanksするとちょっともの悲しさを漂わせるってのは、
「Microsoftさんも、変わったものですね。」
と、言う気がちょっとしてきます。

関連記事

blog.treedown.net

二日前、ってことでこれを出してきたってことは、前日となる28日とか当日にも何か出してくるのかな、と言う気もします。
とりあえず、背景の色だけどうにかしてもらえないものだろうか、というのは思うところですけども、ひとまずこういう通知が来る、ということは把握しておきます。

あと二日ですね。