読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

あなたのメールが迷惑メールになるって言われたら

PC

「あなたのメール、かなりの確率で迷惑メールになるんですよね。」
こういわれたことはないでしょうか?
私はかれこれ三回目ですねぇ。独自ドメインなんか使ってるとそういうこともありますよね。きっと。
今日はこの対処方法をご報告します。

なお、対象の環境はOutlook2010&Outlook2013です。

f:id:treedown:20160707184020p:plain

やること

Outlookでは迷惑メールを自動判定して迷惑メールフォルダに振り分けてくれます。これはこれで便利なのですが、意外と誤検知も多いようです。私が使ってるOutlook2013は幸い誤検知が少ないのですが、私が送信したメールを受け取ってくれる受取先はそうでもないようで、冒頭にある、
「あなたのメール、迷惑メールになっているから気づかなかったよ。」
と言われることもしばしば。
これは私にとっては重要なポイントです。早速設定をして私のアドレスを許可してもらわなければ。

設定内容

メールを受信する側のOutlookに以下のような設定を入れてもらえるようお願いをします。

Outlookのホームから「迷惑メール」アイコンをクリックして、「迷惑メールのオプション」を選択して設定画面を開きます。
図:迷惑メールオプション設定の図

f:id:treedown:20160707183613p:plain

すると、迷惑メールオプション画面が表示されます。
この画面で「信頼できる差出人のリスト」タブから自分のアドレスを登録してもらいます。

f:id:treedown:20160707183654p:plain

例えば、自分のアドレスが<test@docomo.ne.jp>ならそのアドレスを受信者である方のOutlookに設定してもらいます。
「追加」ボタンをクリックしてアドレスをコピペしてもらうだけでOKです。これだけで自分のメールが迷惑メールに振り分けられなくなります。

もうちょっと設定

画面下部に「連絡先からの電子メールも信頼する」と「電子メールの送信先を自動的に[信頼できる差出人のリスト]に追加する」というチェックボックスがあります。
これらのチェックボックスを有効化しておいてもらえば、一回メールの送受信を実行してやり取りした相手とは迷惑メール扱いされなくて済みますし、連絡先(アドレス帳)に登録してもらえばそれも有効に働いて、迷惑メールと判断されなくなります。

問題は…

一番の問題は、この設定を
「相手にやってもらわなきゃいけない」
というところにありますね。

つまり、自分の手の届かないところにあるOutlookの設定値に、自分自身のアドレスを登録してもらう必要がある、というところです。
これはなかなか難しいことがありますね。