読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

ノートPCのキーボードが故障?

トラブルシューティング ハードウェア

今日はキーボードが故障してしまいましたのでご報告します。
全体的に日記的な感じに仕上がってしまいました。文章って難しいですね。

f:id:treedown:20160623125813p:plain
※画像は本文と一切関係ありません。

症状

ノートPCでログイン画面でパスワードを入力するにあたって、

  • 「g」とか「f」とかが勝手に何個も入力される状況。
  • しかもBackSpaceがEnterキーになってしまって、消そうとしたらEnter押下のように確定となってしまう。

という症状で対処依頼が舞い込んできました。

こりゃこまった
故障か?
ドライバ異常か?
と、二択で考えられる状況です。

確認してみる

まず気になるのは内部のソフトウェア的な異常だった場合、です。確認してみました。

  • リモート操作(VNCのような操作)で文字入力=OK
  • リモートデスクトップ接続での文字入力=OK

だとすると、ソフトウェア的な問題じゃないんじゃないか、という線が濃厚になってきます。

「外付けキーボードを付けてみよう。」
そう促され、外付けキーボードでさらに問題を絞り込んでみることになりました。
外付けキーボードを付ければ、外付けキーボードはドライバが別になるので、どちらの問題なのか分かるかもしれない、という目論見です。

接続し、ドライバ導入が開始…、使えるようになりました。

外付けキーボードで確認した結果

結果…

 

ダメでした。

 

結局ですね、外付けキーボードを接続したとしても、内蔵キーボードが無効化されるわけではないので、キーとしては有効なままなのですね。

ただし収穫はありました。

  • 外付けキーボードを接続し、内蔵キーボードに触れない状態(動作していない状態)で外付けキーボードを操作し文字入力すると、文字入力はうまくいく。
  • 外付けキーボードが有効な状態であっても、内蔵キーボードでキー入力する(内蔵キーボードのキーに触れる)と意図しない文字まで入力される、と言う症状は再現する。

つまるところ、ドライバは独立しているので絞り込みができていませんが、OS部分やIMEなどのFEP部分などの共通部分については動作に問題がない、ということは判断できます。

さらに、外付けキーボードで動作は問題ないが、内蔵キーボードのキー(どれか)を押下すると、押下していないキーが反応して文字入力となる。
という動作からキーボードがハード的に故障したんじゃないか、というところに行きつきました。

ムムム、ロジカルに絞り込めなくてもうしわけありません。
感覚としては、やはりハードウェア側の故障かな、という結論に至りました。
本来はドライバをいったん削除、などのようにもう少し踏み込んで調査を実行するところですが、いかんせんこのPCはメーカ品ですし、メーカ保証も期間内であること、さらにオンサイト保守があるので出張修理(現地で修理)も可能、という気軽さも手伝って、メーカーの修理を依頼することにしてしまいました。

修理手配

幸い、というべきかどうか迷うところですが、対象のPCは保守サービス入りのPCです。オンサイト保守プランで出張保守が使えるPCだったので、電話手配で技術員の方が直接現地で修理してくれるプランがあります。
これがなかったら…、

  1. 代替機のPCをキッティングしてデータ移行
  2. 移行後PCを発送
  3. 修理手配、見積もり
  4. 修理発注
  5. 修理待ち・納品
  6. 代替機からデータ移行し復旧

となかなかの作業です。
出張修理ですと、現地作業となりますので、今回のようにキーボード交換で済むような故障はデータ消去もなく技術員の方が交換作業をしている最中にPCが使えないだけで済みますので、管理者側の負担は(ほぼ)なくなります。

今回も迷わず出張修理をお願いすることにしました。日程調整して希望日時に来た技術員の方がアッサリキーボード交換を実施し、修理完了。
キーボードだけほぼ新品になるおまけつきです。

うーん、出張修理のありがたみが痛感できた故障対応でした。