treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

とうとうWindows10強制アップグレードが出た

今日はWindows10アップグレードの強制実行が発生しましたのでご報告します。
前々から、方々ではWindows10のアップグレードがWindows Updateにて強制される件、ホットな話題になっていました。
幸い、手元のPCを含め担当範囲内ではWindows10化を強制されるような事象は起きていなかったのですが、とうとうやってきました。強制アップグレード。

強制アップグレードを解除(手動で予約を取り消す)したので、その方法をご報告です。

発端は

以下の図にあるような告知ポップアップがGWXから表示されました。これで早速呼び出された私。これが有名なWindows10アップグレードのおせっかい機能というやつですね。このワケアリPC以外はすべて資源配布ツールで対処済みなのはご愛敬。
図1:告知ポップアップ

f:id:treedown:20160518235703p:plain
ちなみにPCのユーザ側では何もしていない、とのこと。どうやら巷の評判のアップグレード強制はこうして発生しているようですね。

停止を試みる

恐る恐る、予約解除のためにメッセージをクリックします。
「Windows10を入手する」というタイトルのウィンドウが表示されます。
図2:Windows10を入手するウィンドウ

f:id:treedown:20160518235805p:plain
※この画面の右上、三本メニュー(ハンバーガーアイコン、というらしい)をクリックします。

※追記:画面をよく見ると、画面中段に「ここをクリックすると、アップグレードスケジュールを変更、またはアップグレードの予定をキャンセルできます。」と表記されていますね。最初っから"ここ"をクリックすればよかったのですが、この対処を実施した時にはテンパっていたせいで見落としていました。つまるところ画面中団の"ここ"をクリックしてアップグレードの(勝手)予約をキャンセルする画面を開けば、なんの戸惑いもなくキャンセルが可能だったということになります。
このため、これ以降の対処は適宜ご自身の環境で確認し、合致するところだけご自身に有用な情報としてご利用ください。

メニューバーが表示されるのですが、、、
図3:メニューから予約解除の図

f:id:treedown:20160518235818p:plain
ここにあるはずの「確認の表示」がメニューにありません。確認の表示から予約解除に遷移させるはずなのですが、肝心の予約解除画面に行くためのメニュー項目がない、と言う状況です。これはいけない。
とりあえず似たような選択肢と勝手に判断した「アップグレードの予約」をクリックしました。予約の解除、という表記を期待していたら…

いきなりアップグレードのためのダウンロードが開始してしまいました!!

げぇっ。慌ててキャンセルボタンをクリックします。
図4:アップグレード慌ててキャンセルの図

f:id:treedown:20160518235859p:plain
とりあえずキャンセルボタンは効いて、ダウンロードが止まってくれました。
うーむ。これ勝手に動作しちゃうんでしょうか…。
とりあえず非表示にしておくようにします。
図5:Windows Updateのリスト

f:id:treedown:20160518235914p:plain
ここでひとまず勝手なインストールは止めることができました。
ウィンドウが全部閉じてしまったので、気が進みませんが、もう一回GWXアイコンを右クリックしてウィンドウを表示します。
図6:右クリックした

f:id:treedown:20160518235943p:plain
「アップグレードのステータスを確認する」という選択肢に変わっています。
今一度ウィンドウを起動します。
図7:再びWindows10を入手する画面

f:id:treedown:20160518235959p:plain

今度はメニューの項目が「確認の表示」に変わっています。
これなら予約の取り消しにたどり着けそうな予感です。
図8:予約しました画面

f:id:treedown:20160519000015p:plain

予約しました画面の左下に「予約の取り消し」と言うリンクがあります。
予約してないはずなんですけどね・・・。
ともかく、これを待っていました。早速クリックです。
図9:確認画面

f:id:treedown:20160519000127p:plain
本当に取り消していいんですね?って聞かれます。もともとアップグレードするつもりはないので当然「予約の取り消し」をクリックします。
図10:予約を取り消しました画面

f:id:treedown:20160519000140p:plain
予約の取り消しがようやく停止できました。
閉じるボタンをクリックして解除します。

しかし…事態はこれで収まらなかった

これで対処完了と思っていたら…。
実は対処は完了していませんでした。

たぶん下手にいらんところをクリックしてしまったせいです。

翌日につづきます。