treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

ビジネスマンの、春だから困るあるある三選

ビジネスマンですと、毎年迎える四月もただ忙しいだけ、になりがちです。
長くなると、毎年4月は学生さんが就職し入社したり進学して新しい学校に通学するようになる、ということすら忘れそうになりますね。
今日は、ビジネスマンにとってのちょっとした春の変化についてご報告します。

1)3月に比べて通勤電車がやたらと混んでいる

その最寄り駅付近の住宅地に新入社員が引っ越してきて住居にしたんでしょうね。
しかも、新入社員って結構まとまって乗ってくることも多いですよね。
三月に乗れたはずの電車の乗車率があがってるから乗れない…ということもあります。
乗車時のトラブルは春が多い印象です。
そういや昔、帰宅時に電車に乗り込んだら、電車の扉の前、座席の通路が途切れる空間は広く取られていますが、その空間にあぐらを組んでいる若者が5・6人で円陣のごとく座り込んでいたのを思い出しました。春は電車内でも変な乗車方法が他のシーズンよりも多いです。
駅のホームの混み具合からして三月と四月で一変することがありますよね。待っているサラリーマンの集団が号車ごとに一グループづつあるから、どの号車を選んだとしても満員電車地獄…。三月までのほどほどの混み具合が懐かしい…。

2)取引先の担当者が別の担当者に交代

突然いままでの担当者と違う人が「今後御社の担当になりました。」といって来訪してくることがあります。あれ?○○さんは?って聞くと、先月に退職しました、とか、別の部署に異動になりまして、とか答えが返ってきます。
あぁーそうですか、じゃあ進めていた○○の件なんですが…、と話をすると、これが意外と前任者から聞いていないことも多くて一から説明しなおさなきゃいけない、ということもしばしば。
ある程度の期間担当に就いてくれていた人が交代してしまうと、いままでは阿吽の呼吸で伝わっていたことが伝わらなくなることもあります。
しかも新人に代わったりしてしまうと、、、
ご苦労お察しします。

3)新入社員の男女が休憩時間に楽しそう

新入社員研修の時期となれば、昼休憩とか研修の休憩時間に新入社員の男女がぞろぞろ休憩所に来るのですが、この休憩時間にだいたいが、
お見合い型か合コン型で座って大声でキャッキャ楽しそうにしています。
お見合い型は男性横一列、女性横一列で座って向かい合う座り方です。
合コン型は男女が交互に座っていきます。男、女、男、女…という具合に。
もう、あれ見てると「若いっていいなぁ」って毎年思うんですよね。
私の新入社員の時は女子率1%くらいでしたからね。時代が変わって男女比が五分五分くらいになってる現代ってちょっと羨ましいと思う一方で、風紀に厳しい会社のエライサンがそういうの(休憩室でキャッキャするの)ダメって言いださないかハラハラします。
具体的には個人的に困ることってないんですけどね、若さがまぶしいと言いますかなんといいますか…。

 

貴方の春のあるあるはなんでしょう?