読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

treedown’s Report

システム管理者に巻き起こる様々な事象を読者の貴方へ報告するブログです。会社でも家庭でも"システム"に携わるすべての方の共感を目指しています。

体験昔話

管理職だから管理者権限の謎

今日はちょっとしたすれ違い。WindowsのAdministrator権限についての昔話をご報告します。それは昔々のことでした。ちなみに事実を元にしたフィクションです。

続・「自称優秀な社員」について考えたこと

ちょっと昨日に引き続きまして、自称優秀な社員について個人的に思ったことをご報告します。書いているうちに、もうちょっと思い浮かんできました。

昔聞いた「自称優秀な社員」について考えたこと

今日はちょっとした昔話から思ったことなどをご報告します。表題の「自称優秀な社員」身近にいませんか?

タクシーとIT技術の関係

今日は多少門外漢の業界であるタクシーについて、一利用者として思ったことをご報告します。 タクシーお使いでしょうか?

(2/2)飛行機の手荷物に要注意

※かなり昔の話です。現在の状況は全く違いますのでご注意ください。 飛行機の手荷物、いろいろな制限があるって、このとき(ほぼ)初めて知った。モノを知らないってのは罪だな、と思いつつ、特急電車や新幹線ならこういったことはなかったなぁ…などと思いな…

(1/2)飛行機の手荷物に要注意

「お客様、ライターの持ち込みは一個までとさせていただいております。」 そこは飛行機の手荷物検査、かばんに入っていたライターが4・5個あったのでひっかっかったらしい。 「え?そうなんですか?以前乗った時そういうのなかったんですけど…。」といって…

昔、先輩社員から言われた心に残る言葉

今日はちょっとした昔話です。やけに覚えている話だったので文字に起こしてみました。昔、駆け出しの若手社員だったころに、同じチームの先輩社員から言われた話です。

(2/2)休日出勤の帰り道で牛丼食べた時の話

注文した品がちゃんと届くのか、不安に駆られながら注文した牛丼を待ちます。お腹がすいていたんですが、辛抱強く待ってる間にどうしても、あの店員さんが気になって観察してしまいました。

(1/2)休日出勤の帰り道で牛丼食べた時の話

今日は昔体験した牛丼屋での出来事をご報告します。ほぼ日記です。

ファイルサーバの容量不足でズッコけた話

ファイルサーバ整理にもいろいろあるものです。やっぱりどんなデータがあるかという点が気になりますよね。今日はファイルサーバ整理の際に思わず思わず二度見してしまったデータについてご報告します。

(3/3)チームリーダーの不可解な指示の結果

突然のチームリーダーからの指示により事は起こる。こうして運用チームが取った行動に対して当然のようにユーザ側からは反発が来るのだが…。その場に呼び出された、私。行きたくないなぁ…。

(2/3)チームリーダーの不可解な指示の理由

定時後に呼び出された他部署の部屋、そこで突然のチームリーダーからの指示。ユーザの反発を招きかねないその指示の意図するところが、徐々に見えてくることになる。

(1/3)チームリーダーの不可解な指示

「プー。」無機質な電話の着信音が辺りに響く。時間は既に定時後、帰宅する社員もちらほら出てくる時間帯にその電話は鳴っていた。鳴っていたのは会社の内線だった。私はいつも通り自然とその内線電話の受話器を上げ耳に当てる。電話の向こう側からは予定外…

(5/5)がんばっていればいいことあるさ

こうして、チームリーダーから特別扱いはやめる宣言を密かにされてしまったカバ雄君。この障害をきっかけとした後日談が始まります。

(4/5)がんばっていればいいことあるさ

障害は収まったように思えますが、その直後、チームリーダーの様子がおかしい…ように見えます。

(3/5)がんばっていればいいことあるさ

ログの確認と症状の再現を提案しましたが、カバ雄君はどのように判断するか、気になるところです。

(2/5)がんばっていればいいことあるさ

UNIXを大義の御旗とすることで理想の職場を手に入れたカバ雄君に襲い掛かる試練とは?

(1/5)がんばっていればいいことあるさ

今日からしばらくちょっとした昔話にお付き合いください。以前に<技術者・エンジニアはプライベートでも研鑽が必要な理由 - treedown’s Report>という記事でご報告しました、自己研鑽、これについてです。 自己研鑽を怠った結果、どういったことが起こるか…

(2/2)名物(?)総務部長の罠

前日から始まった作業が続く…時刻は土曜16:00。 予想以上に過酷な週末に突入した週末作業は、土曜夕方に突入。そんな中、総務部の扉をくぐり、部屋に入ったとたん、驚愕の光景が私の眼に飛び込んできた。

(1/2)名物(?)総務部長の罠

むかーし昔のことです。その日は晴れて蒸し暑い夏に差し掛かろうかとしていた季節。そんな金曜の夜、23:45にあの総務部長がやってきた。

海外企業の製品でギャップを感じたこと

昔ソフトウェア製品を選定した際にあった、ちょっとしたことをご報告します。 昔、VISION64というツールを検討したことがあります。フランスの企業が開発している管理ツールでいわゆる資源配布ツールってやつですね。営業担当の方に誘われて、体験セミナーに…

(2/2)担当者がやる気ロストで困った話

営業部からレイアウト変更についての異議申し立てを受けた担当者、困った状況になってしまいました。 しかしその異議申し立ては矛盾に満ち溢れた異議だったのを、あとの担当者の説明で知ることになります。

(1/2)担当者がやる気ロストで困った話

「計画は変更です。」唐突にレイアウト変更の際の配線計画について、担当者の一人が変更だと主張してくる。???数週間も練ってきた計画だったのですが、いったいどうしたんだろう。ワケを聞いてみようと試みる。ワケアリのその理由は数時間前に担当者が受…

中古PCで調達するのを却下された理由

今回はいつもと趣旨を変えまして、中古で調達するのは止めた方がいい、と諭されたときの話をご報告します。 前回「パソコン買ってくれないか?と依頼」を受けて思い出した昔話です。

(2/2)終電間際に来る依頼あるある(?)

前回までで、無理な注文と知りつつも要望を極力叶えるためにどこで妥協するものか手探り状態のシステム部門。 しかし予想をはるかに超越した答えが総務部長の口から発せられることになった。

(1/2)終電間際に来る依頼あるある(?)

その日は作業が立て込んでいて遅かった。その作業が何だったか記憶にない。とにかく立て込んでいて終電まであと一時間というところまでに迫っていた。終電は逃せない。部門内にはちょっとした緊張感が漂っていた。

続・フォント狂想曲-発見?あるあるシステム部

フォント、美麗なフォントにはそれに見合った対価を支払い使う、文字と言うコンテンツです。今日は、文字というコンテンツが高価値なら、内容であるコンテンツにどれだけの寄与をするか、ということを考えさせられたご報告です。

フォント狂想曲2-発見?あるあるシステム部

前回<フォント狂想曲-発見?あるあるシステム部 - treedown’s Report>でインターネット上のフォントをすべてインストールすることをどうにか思い止まらせることに成功しましたが、実は問題はもう一つありました。今日は引き続き、残る一つの問題についてご報…

フォント狂想曲-発見?あるあるシステム部

PCにインストールしているフォントってどれくらいの種類がありますか?標準だけ?はたまたいくつか見繕っている?今日はフォントに関する要望についてご報告です。

やりたい仕事がない就活はどうしたらいいですか?

6月と言えば就活スタートの時期ですね。ん?最近は違うんですかしら?新入社員の方にとっては徐々に配属先が決まってくる時期かもしれません。もしくは新入社員研修三カ月の会社では最後の追い込み時期ですね。今日はちょっと視点を変えて面接・面談について…

(2/2)システム部門長がリソース制裁-後編

経済制裁のごとく社内のITリソース(資源)を止めてしまったシステム部門長。営業は果たしてどうするのか。 まだの方は前回に⇒http://blog.treedown.net/entry/2016/05/15/010000

(1/2)システム部門長がリソース制裁-前編

むかーし、昔。あるところにシステム部門があったそうな。 そのシステム部門の部門長は、怒ると誰も手が付けられないほどおっかなかったそうな。 その日もシステム部門長は怒りが瞬間湯沸かし器のごとく…

悩める新入社員、ある先輩社員との会話

今日は、新入社員時代に研修で悩んでいた時の会話、をご報告します。時は五月、新入社員の方々にとっては、そろそろ入社直後の気分が変わってくる時期になるのではないでしょうか。特にゴールデンウイークが終わった後に次の祝日まで2カ月以上あり、淡々と月…

ユーザ対応の十戒

ストレスコントロール、ストレス耐性…。社会人・会社員と来ればストレスと付き合わない環境などほぼ皆無です。システム部門で働くシステム管理者にとってのユーザ応対はストレスの発生源となる場面にたびたび遭遇することになります。以前、そんなユーザへの…

仕事した気になっている人、身近にいませんか?

缶コーヒーのCMで「人生は誰かの仕事でできている」ってキャッチがありますが、これ、まさに"仕事"を表現していると思います。貴方の身近にも居るかもしれない仕事した気になっている人、の特徴や私個人が感じることについて今日はご報告します。

メーカ保証の意味を考えよう。それはサポート範囲?

保証、って何を保証しているのか、というのがいまいちわからない製品が多いですよね。ちょっと今日はこれを考えてみることにします。例によって個人の私見ですので読んでいる方と意見が相違することもあります。

オフィス内のレイアウト変更、情シスとしては…

新年度が4月から開始する会社も多いのではないでしょうか?新年度に向けてオフィス内も模様替え、という動きが社内にあるような時期です。本日はこの「オフィス内のレイアウト変更」についてご報告します。

伝統的に推奨される省電力設定無効化

突然ですが省電力設定、どうされていますか?本日は「ハードディスクの電源を切る」設定は無効にしておくほうがいいかもしれない、というご報告をいたします。この設定、Windowsの電源管理設定から設定が可能です。ただ、WindowsのOS上での管理以外でUEFI(B…

会社の休憩所で大声が聞こえてきた…その話題はWINS

今日はちょっとした昔話です。レガシー過ぎてもう誰も使わないと思われるWINSという名前解決のテクノロジにまつわる話です。以前別の記事では「技術者は向上心が大切」というような話をしました。向上心をもたらすきっかけは人それぞれですし、例えば周囲か…

設定画面に出てくる単語の読み方⇒Done

設定画面にボタンで出てくる単語、ってのがいくつかありますよね。今日はその単語について、昔唖然とされた話をご報告します。 Doneはダーン? ネットワーク機器をWebブラウザ経由で操作しているときに多いのですが、その画面の設定を反映させるためのボタン…

LINEで報告・連絡ってアリかナシか

LINEで遅刻する連絡を送る、というのはどうなのよ?というテーマです。ちょいちょいテレビ番組で取り上げられていますよね。ニュースのコーナーででやってたのも含めて最近いくつか見かけました。今日はこのLINEで報告・連絡に思ったことを踏まえて、コミュ…

システム管理者が女性ユーザPCをサポートした際の出来事

いまもむかしも男女の仲というのは難しいものであります。今日はある社内PCを利用する女性ユーザにサポートを依頼されたときの出来事をご報告します。

レジの接客についてふと思ったら昔の家の近所の個人商店を思い出した

本日は、接客についてふと思い出したことがあったので書いてみようと思いました。現代は、大人がコーヒー買うにしても子供が100円握ってコンビニでお菓子を買うにしても、「しっかりと応対してくれます」よね。マニュアルでそうなっているから、というのもあ…

ショップで言われた変な制限事項

本日はスマホ故障から機種変更までのプロセスで感じた違和感をご報告します。 今回の発端 家族が利用しているスマホが故障してしまい、再起動を繰り返す(再起動ループ)症状で使えなくなってしまいました。このスマホは仕事用の電話も受けるし仕事用のメッ…

端末販売奨励金どうあろうともiPhoneだけは大丈夫

私はiPhoneユーザをやめた一人ですが、今日はこのiPhoneは安泰だと思っている内容をご報告します。以前に端末販売奨励金については以下のような記事でご紹介しました。 treedown.hatenablog.jp 要するに、10年以上前から端末販売奨励金をユーザ(消費者)の…

資格って取った方がいい?平成28年度春期試験にあたって

世間では平成28年度春期試験の申し込みが受付中です。今日は資格試験について昔相談を持ち掛けられたやり取りをご報告します。私は今年の春は、新試験「情報セキュリティマネジメント試験」を受験してみる予定です。受験申込にあたって、昔に友人から資格取…

システム管理者はパソコンオタク視点じゃない方がいい

今日はシステム管理者、特にPCの管理やユーザサポートに関わる業務を担当している方向けのご報告内容です。昔、こういわれたことがあります。「PCの管理者って、パソコンオタクじゃダメなんですよ。」む?どうしたの?急に。「いえね。会社がアサインする人…

約束を破る大人

もしこのブログの記事をお読みになられている方で、休日出勤されていた方、お疲れ様です。本日は休日にユーザPCの対処をしなければならないときに起こったことをご報告します。 休日にユーザPCの対処のなぜ? PCの対処をするためには、まとまった時間が必要…

Sony様へ、もう一度CLIEぐらい冒険して端末を作ってくれませんか?

今日は昔話です。CLIEって知っていますか? こんなの。CLIEはSonyが開発したPDAです。元CLIEユーザとして意識してしまうのは、最近のXperiaです。なにも、今更WebOS(PalmOS)を担ぎ出して昔ながらのPDAを作ってくれ、という話ではありません。正直CLIEをそ…

この家電量販店で製品を買うのは絶対辞めようと思った話

今日は、郊外(地方)に多く展開している大型家電量販店で交わした数年前の会話からウソのようなホントの話をご紹介します。 どんな話かというと… その家電量販店は平日昼間のせいか、人が少なかった。どうやら他の店員さんは奥にいるようだ。売り場の場所が…